空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE 建築中 > 京都市F邸リノベ

京都市F邸リノベ

dav
一部土の状態だった土間にもコンクリートが打設され、基礎廻りの工事が進んでおります。

dav
設備配管工事も進められ、本日はメインとなります木工事の納まりについて大工さんを交えて

打合せ。そして電気屋さんとも照明やコンセントの件で現地と図面を照合しつつ打合せを

重ねました。

sdr
化粧梁の材料については只今仕様を検討中につき、まだ現場には搬入されておりませんが

構造補強となる梁材なども搬入され、少しづつではありますが前進しております。

dav
そしてサッシの入れ替えに伴い、カラーサンプルにて既存の外壁の色と見比べつつ

どの色にすべきかの検討も進めております。

さらに、茶室の天井板も現物を確認するべく、銘木屋さんに伺いました。

dav
中杢でやさしい色目の杉板があり、茶室の雰囲気には合いそうです。

こちらもまだ決定ではありませんが、お施主様と検討を重ねたいと思います。

 

京都市F邸リノベ | by muranishi | comments(0)
18.10.15 Monday

設備配管工事進行中

sdr
設備配管を進めるにあたり、既存土間コンクリートが剥がされると同時に

庭に2つ程ありました既存の大きな沓脱石が撤去された状態となりました。

この庭を茶庭風とするべく、現在は造園のプランを検討している段階です。

また、設備の配管工事も進行中でして。。

dav
既存の桝を移動したり、新しい配管ルートを確保したりといった作業中。

新しく出来る庭にあまり野暮なものが見えないように、配管レベルなども

検討しつつ、進んでおります。

これまでは既存解体の方向でしたが、これからはいよいよ新たに築造

する方向に向かいますので、毎週の確認作業を実施していく予定です。

進捗の状況をどうぞお楽しみに!

京都市F邸リノベ | by muranishi | comments(0)

解体工事がほぼ完了しまして、柱や梁の状態が目視出来る状態となっております。

台風24号の被害が無いか現地確認致しましたが、雨漏りなどの様子もなく

現場は無事でした。

sdr
さて、写真中央の化粧柱(緑色の発泡スチロールで養生されている柱)を残す予定で

おりましたが、状態を確認してみますと上部の接合部分に脆弱性が見受けられ

ましたので、急遽柱を入れ替える方針となりました。

メインの空間となりますので、その材種なども慎重を期す必要がございます。

今回施工頂いております竹内工務店さんの倉庫には様々な木が保管されており

ますので、その中から空間のコンセプトに合った材料を選定いたしました。

rpt
材種は桜。その現物を確認するべく、嵐山の倉庫へと行って参りました。

これを八角形に加工し、空間の中央に据え付けて参りたいと思います。

これで楽しみがまた一つ増えました!

京都市F邸リノベ | by muranishi | comments(0)
18.09.22 Saturday

構造補強の検討

解体作業が順調に進みまして、構造躯体(柱や梁、基礎など)が目視出来る

状態となりました。

dav
内部の間取りを変更する箇所がありますので、それに伴って柱の位置を移動したり

撤去する必要があります。

構造耐力を確保しつつ、間取りの更新ができるのが木造の優れた点ですが、どうしても

撤去できない柱もあったりします。

それは骨組みだけの状態にならないと分からない点もあり、リノベーションの難しい点

でもあり、知恵を絞る点でもあります。

本日は、どのように対処していくかを構造設計者と共に現地で検討いたしました。

dav
左が構造設計のHさん。右が現場監督のNさんです。

最難関の補強箇所を検討中。。

増改築の形跡が見られ、そこそこ複雑に柱と梁が絡んでおりますので、その辺りを

整理しつつ、今回のリノベーションプランにあった補強方法を私も含めた三者で

意匠性、構造安全性、施工可能性の各側面から検討を重ねます。

新築のように予定調和的に進まないのが、リノベーションの醍醐味でもあります。

なんとか三者の妥結点が見い出せましたが、2点ほどお施主様にご確認すべき

事項が出て参りましたので、今後相談が必要です。

その他の様子は下記のような感じで、着実に進んでおります。

sdr
sdr
 

京都市F邸リノベ | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 2 PAGES |
建築中
NEW POST
京都市F邸リノベ
葛城市I邸<竣工>
京都市Hs邸<竣工>
京都市F邸リノベ
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED