空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE 建築中 > 京都市F邸リノベ

京都市F邸リノベ

dav
通用口となる部分の露地。

その部分も存分に和の雰囲気を味わうべく、飛び石を四半敷きとして

奥の石庭へと意識を向ける状態としております。

雨水枡などをうまくかわしながらレイアウトを決定。

奥へ誘う露地空間が出来上がりつつあります。

dav
南のメインとなります庭では、塀に杉皮が施されていっております。

張られた様子はこのような感じ。

sdr
塀瓦も施され、雰囲気が出つつあります。

この杉皮を黒竹で押えていく予定です。

sdr
通用口廻りでは敷石の割付なども検討しまして、外構工事も佳境を迎えつつ

あります。

 

京都市F邸リノベ | by muranishi | comments(0)
19.06.06 Thursday

外構工事と水屋工事

sdr
既存の門瓦を一文字瓦に葺き替え作業中。

樋は銅製に更新する予定です。

門扉も更新して参ります。

dav
内部では材料待ちだった水屋の工事が進行中。

立派な赤杉の腰板が施工されております。

これから棚板や左官壁などが施されまして完了の予定。

dav
ちなみに天井は細かな目の網代としております。

 

 

 

京都市F邸リノベ | by muranishi | comments(0)
19.06.01 Saturday

造園工事進行中

sdr
バスコートの設えがほぼほぼ整いました。

焼杉板塀をバックに石をメインに据えた静かな庭をお施主様はイメージされて

おられました。

お風呂上りのひとときを心静かに庭を眺める。至極のひとときですね。

灯篭と枝垂れ紅葉が良い塩梅に静かな空気感を醸し出してくれおります。

sdr
表の方では既存駐車場に使われていた門型フレームを復旧中。

銅葺きがすこし傷んできておりますので、その部分は葺き替えることとなりました。

sdr
外部の塀も塗り替えの下地までが完了し、仕上を待つ段階となりました。

徐々にゴールに近づきつつあります。

京都市F邸リノベ | by muranishi | comments(0)
19.05.18 Saturday

焼杉板塀施工中

sdr
バスコートとしての坪庭を作庭するにあたりまして、周囲からの視線を遮るための塀を

焼杉板にて製作中です。

焼杉板同士を繋ぐ箇所には黒竹を用い、庇部分は胴葺きとする予定。

今回は庭が3箇所に存在するのですが、それぞれに性格を持たせることで色々な庭を

楽しむことが出来るようにいたします。

このバスコートのテーマは石庭。灯篭と石と少しの植栽で静かな庭を目指して参ります。

京都市F邸リノベ | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 11 PAGES |
建築中
NEW POST
京都市F邸リノベ
京都市Y邸リノベ
京都市Y邸リノベ
大阪市T邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED