空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

交野市I邸

玄関扉はまだ付いておりませんが、玄関を開けると右手には

格子の壁が広がります。

玄関土間とリビングを隔てる壁ですが、完全に仕切るのではなく

視線や光が行き来出来るようにすることで、圧迫感を和らげ

広がりを生み出す工夫を施しています。

仮に玄関扉を開いた状態でも、中を見通すことが出来ない

のが格子の効果。

格子に正対して初めて中を伺うことが出来ます。

中から見ますとこのような感じ。

奥に空間が広がっている感じとなり、閉塞感が薄まります。

内部では、いよいよ内装クロスの工事が始まりました。

今回は土色ベースに濃茶のアクセントを配したインテリアを

予定しております。

恐らく来週には完成形をご覧頂けるかと思いますので、

どうぞお楽しみに!

交野市I邸 | by muranishi | comments(0)
20.09.06 Sunday

みんなで塗装DIY

外壁や樋の工事が完了しまして、足場が無事解体されております。

ご実家の敷地の一部を利用しての新築ですので、右手に見えておりますのは

ご実家の一部です。比較的行き来がしやすい距離感や玄関の位置となって

おります。

外壁は黒木目調のサイディング。塊感のある外観に仕上がりました。

バルコニー部分は一部片持ちにて張り出しております。

三角屋根のシンプルなシルエットが特徴とも言えます。

この張り出しが1階窓の庇代わりにもなっております。

さて本日は、格子の塗装DIYということで、お施主様や娘様、当工房の

スタッフも出動しまして、木部の塗装に勤しみました。

クリア塗装ですので難易度は比較的低め。気温も真夏よりは随分と

マシな中での作業となりました。

完了後にはお施主様のお母様にご用意頂きましたピザを囲んで皆で

立食パーティ。ご馳走さまでした。

そしてI様、本日はお疲れ様でした!

これから内装工事が本格化して参りますので、いよいよ

完成形へと姿を変えていきます。

楽しみな工事が続きます。

交野市I邸 | by muranishi | comments(0)
20.08.27 Thursday

内装色決め

階段の手摺がつき、空間が締まった感じになりました。

あるべきものが付いて行くにつれ、空間に安心感が生まれる気がします。

内装下地はこれにてほぼ完了。といったところ。

あとは仕上を施していく段階となります。

今回は吹抜けで空間全体が一体感を持つ住宅ですので

仕上げも一体感をより強調するようなご提案を致しました。

土色と濃茶色の二色が空間の主役となる構成。

落着きを持った、和でも洋でもない空間を目指して参ります。

仕上がりが楽しみです。

交野市I邸 | by muranishi | comments(0)
20.08.19 Wednesday

階段が設置されました

各所ボード下地の工事も進み、階段の設置が完了しております。

吹抜けの足場もなくなりまして、随分スッキリとした印象です。

手摺が付いていないので、少し怖さがありますが、2階から

吹抜けを見たところ。

内装クロス仕上のイメージもお施主様にして頂き易くなりました。

2階個室の窓越しに向かいの壁を見たところ。

天窓からの光の入り方も良く分かるようになりました。

全体的に茶系若しくは濃いブルー系をテーマカラーとされたい旨を

伺いましたので、それをヒントにクロス選定を進めて参りたいと

思います。

交野市I邸 | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 5 PAGES |
建築中
NEW POST
京都市K邸
京都市Y邸リノベ
交野市I邸
大阪市T邸<竣工>
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED