空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE 建築中 > 枚方市H邸

枚方市H邸

先日の土曜日にお施主様によります化粧梁の塗装が行われまして、その後

引き続き天井にヨシベニアが貼られました。

dav
2階の勾配天井面全域が写真のような感じとなっておりまして、良い感じに素材感のある

空間になりつつあります。

少し目線を変えてロフトから見下ろしますとこんな感じ。。

dav
梁が織りなす陰影や面としてのヨシべニアの素材感が良い感じ。

各階のフローリング工事もほぼ完了いたしまして、一階天井の杉羽目板材料も搬入されて

おります。

dav
天井下地まで出来上がっておりますので、今後は1階天井の仕上げ工事が始まります。

dav
天井が貼られますとまたグッと違った雰囲気へと変化していきますので、ますます楽しみ

ですね。

建築中 | by muranishi | comments(0)
18.05.10 Thursday

外壁工事第一弾

dav
今回は建物の裏手となります部分をサイディング仕上げとする計画でして、写真の黒い部分が

まさにサイディングが貼られた状態です。

写真手前右手の白い部分はこれからモルタル塗りが施されて、吹付け仕上げとなる部分。

全体的に黒い仕上げとなる予定です。

内部では子供室のカウンターテーブルや本棚カウンターが設置されておりまして。。

dav
少し分かり難いですが、窓際に設置されているのがカウンターとなっておりまして

長さは4m強。出来上がると結構な迫力になるばかりでなく、使い勝手の良いカウンター

になると思います。

2階では天井のボードなどもほぼ完了しておりまして。。

dav
構造兼化粧梁の塗装が週末にお施主様の手により施工される予定。

徐々に仕上げに近づきつつあり、今後の変化が楽しみになって参りました。

建築中 | by muranishi | comments(0)

外壁廻りではサイディングやモルタルの下地設置工事などが進んでおります。

IMG_7199[1]
上の写真は透湿防水シートが貼られ、通気胴縁が施工された状態です。

胴縁のピッチや防水シートの重ね代などもルールがあり、しっかりと雨を防ぐ。

しっかりと湿気を逃がす。この2つを徹底することで建物の寿命が長くなります。

そして内部では、熱環境を左右する屋根断熱材の施工がほぼ完了した状態。

IMG_7205[1]
白く見えているのがスタイロフォームと呼ばれる断熱材です。

ちなみに壁にはグラスウールと呼ばれる断熱材が充填されて参ります。

断熱材は隙間なく設置するのが、ミソ。欠損部分はウレタンを吹付けて充填します。

といった感じで、防水や断熱など建物の性能にダイレクトに関わる部分の施工が

着々と進められております。

 

建築中 | by muranishi | comments(0)
18.04.24 Tuesday

いろいろ進行中

ユニットバスの設置が完了しております。

ダーク系の落ち着いた感じの浴室空間となっております。

IMG_7086
また、オール樹脂の窓達も取り付けられまして、空間の雰囲気をつかめる状態になりつつ

あります。

IMG_7089
バルコニーでは防水工事の真っ最中。

IMG_7109
工事は各所で確実に進行中です。

建築中 | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 3 PAGES |
建築中
NEW POST
葛城市I邸
京都市Hs邸
京都市I邸<竣工>
枚方市H邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED