空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE 建築中 > 京都市Hs邸

京都市Hs邸

現場監督より基礎が完成しましたとの連絡・写真を頂戴しており

ましたが、実際に確認すべく現場を訪れました。

1
仮囲いも整然と設置され、スッキリとした現場状態はやはり気持ち良いですね。

肝心のコンクリートの状態は。。

2
ジャンカと呼ばれる空洞やコンクリートの欠損などもなく、非常にキレイに

仕上がっております。

これから施工されます土台との緊結金物類もしっかりと施工されており

来週末の上棟を待つばかりです。

建ちあがると結構なボリュームとなりそうですが、これから空間化される

のが非常に愉しみです。

京都市Hs邸 | by muranishi | comments(0)

土間コンクリートや立上りの基礎コンクリートが打設されまして

本日は基礎天端を水平に整えるレベラーの施工が進められておりました。

1
2
これが固まりますと、型枠を脱型して養生期間を迎えます。

コンクリートがキレイに打設されているかどうかは脱型後に判明しますが

キレイなことを祈るばかりです。

京都市Hs邸 | by muranishi | comments(0)
18.01.26 Friday

基礎配筋検査実施

基礎の鉄筋がほぼ組み終わりましたので、構造設計者と共に基礎配筋検査を

実施いたしました。

瑕疵保証の検査員の方も同時にチェックされまして。。

1
数か所の指摘はいたしましたが、その場で手直し頂きまして、図面通りの

内容となったことを確認いたしました。

これから型枠の建込みや設備埋設配管などを進めまして、土間コンクリート

の打設が行なわれて参ります。

また現場と同時進行で、構造躯体となります木造軸組みの工場加工を実施

するため、プレカット図の打合せも進めておりまして、2月下旬の上棟に

向けて順調に進んでいるところです。

京都市Hs邸 | by muranishi | comments(0)
18.01.22 Monday

建物位置の確認

基礎の掘方が終わりまして、建物の正確な位置を出す作業が開始

されましたので、基点や追い出し寸法に間違いがないかを確認する

べく、現場に行って参りました。

2
道路との高低差が若干ありますので、今回は部分的に高基礎となります。

基礎の形状に合わせて掘削と捨てコンの打設が完了しております。

そして建物位置の確認作業。

1
トランシットと呼ばれる測量器を使っての建物位置と通り芯位置の墨出し

作業が進められております。

基点と寄り寸法(ポイントからの離隔距離)が図面通りであることを確認

いたしました。

今回は道路斜線と北側斜線をギリギリクリアしつつ、敷地を出来る限り

有効に使う配置計画のため、色々な場所のクリアランスがシビアですが

その分伸びやかで無駄のない空間に仕上がる予定です。

というわけで、少しづつ前に進んでおります。

京都市Hs邸 | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 2 PAGES |
建築中
NEW POST
向日市N邸リノベ
京都市I邸
京都市Hs邸
葛城市I邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED