空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE 建築中 > 京都市Hs邸

京都市Hs邸

18.04.21 Saturday

良い景色が広がります

外部廻りの軒天工事が引き続き続けられておりまして、半屋外空間となります

駐車場にも化粧軒天材が張られつつあります。

IMG_6982[1]
廻りの壁は白色となりますので、完成形はコントラストがキレイな空間となる予定。

内部ではフローリングの工事が始められまして。。

IMG_6983[1]
少しだけ濃い目に着色したクリ材のフローリング。落ち着いた寝室空間を目指します。

一方、子供室ではロフト的空間の下地も出来ておりまして。。

IMG_7013[1]
上がベッド代わりの空間。下が収納という構成です。

こちらのフローリングは白系で明るくまとめる予定。

そして書斎では、床上げの下地が進行中。

IMG_7015[1]
床下収納としつつ、上は畳敷、左手にカウンターを設けて堀込み机的に使う書斎空間

となる予定です。空間はコンパクトですが、色々と趣向を凝らした空間となっております。

そしてメイン所の二階リビングでは天井下地のボードまで完成。

IMG_6986[1]
眼の前には遊歩道の桜並木が見え、リビング続きのデッキ空間も日当たりの良い空間と

なっております。

IMG_7000[1]
なんとも良い景色の広がる贅沢な空間に仕上がる予定です。

 

京都市Hs邸 | by muranishi | comments(0)
18.04.14 Saturday

軒天工事など

IMG_6827
2階リビング前のデッキテラスに張り出す形で設けられた軒の出1.2mの庇。

夏場の陽射しを遮り、ある程度の雨であれば窓を開放しておいても雨が凌げる機能も

持ち合わせるのが、深い庇の良いところです。

本日はその軒裏の作業が進められておりまして、現場到着時にはこのような下地の

状態でしたが、打合せが終わって帰る頃にはこんな感じに。。

IMG_6847
木目調の軒天材が張り込まれた状態まで進化を遂げておりました。

外壁廻りも通気胴縁の施工が完了し、来週からは外壁工事が開始される予定です。

IMG_6844
本日はポストの位置確認やキッチン下がり天井の出幅検討など、議題は少なかったですが

空間や建物の印象を左右する重要な局面の議題でもありましたので密度の濃い時間でした。

また来週の進み具合が楽しみです。

京都市Hs邸 | by muranishi | comments(0)

2階のLDKは全体的に屋根勾配成りの天井の高い空間となります。

今回はその中でキッチンのエリアだけを少し低めの天井とする計画です。

1
グッと低いところがあると、比較対象が生まれて高い所がより高く感じられる

効果も生まれます。

そして天井の低いエリアは心理的にも囲まれ感のある落ち着いたエリアとなり

ます。

また天井や壁には断熱材が施されつつあり、各種設備配管や電気配線なども進め

られております。

2
湿気が断熱材の中に入らないように防湿フィルムと防湿テープで念入りにケア。

外部廻りでは外壁下地の下地作業が進められておりまして。。

3
縦桟が通気層となりまして、この通気胴縁の上に木摺の板が張られて参ります。

内外共にまだ先は長いですが、一歩一歩着実に進められております。

京都市Hs邸 | by muranishi | comments(0)
18.03.31 Saturday

桜一色

敷地の前には小川沿いに遊歩道があります。その遊歩道は桜並木となって

おりまして、今週が見ごろ。

2
見事な桜です。

そんな桜を眺めるべく、リビングを2階に配して大きなデッキテラスを設けた

のですが、気候の良い時期には重宝しそうで、設けて正解でした。

1
バルコニーのFRP防水も完了しておりまして

3
最終的にはこの上にデッキが張られてリビングと一続きの空間になる予定。

内部では断熱材の施工も進められており

4
この写真に写っているハイサイドライトからもシッカリと桜が見えておりました。

5

京都市Hs邸 | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 4 PAGES |
建築中
NEW POST
京都市I邸
葛城市I邸
京都市Hs邸
向日市N邸リノベ
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED