空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

京都市NM邸

少し残工事がございますが、お引越しの準備も進められて

おりましたので、本日予定通りお引渡しをさせて頂きました。

NM様、本日は誠におめでとうございます!!

玄関部分に格子折れ戸が設置され、またガラッと雰囲気が

変わりました。

2階の応接玄関廻りも格子がつく予定ですが、それは

もう少し後になりそうです。

それでも朝日の乱反射などが見られ、幻想的な半屋外空間

を演出してくれております。

窓際には間接照明も設置され、完成形を迎えております。

廊下の一部はファミリークロゼット的に使える収納家具

も設置されました。

階段にも予定しておりました足元照明が施され

完成の朝を迎えることが出来ました。

完全な完成まではもう少し掛かりますが、この日を

迎えられましたこと、お慶び申し上げます。

そして今後とも引き続きまして末永く宜しくお願い

申し上げます。

あと少し、気を引き締めまして取り組んで参りますので

何卒宜しくお願い申し上げます。

京都市NM邸 | by muranishi | comments(0)

本日は確認検査機関によります完了検査を受けました。

仕上がりが少し未完の所もございましたので、その辺りの

指摘は受けましたが、概ね大きな問題もなく検査が完了

いたしました。

京都市NM邸 | by muranishi | comments(0)

足場の完全解体が完了しまして、外観の全貌が現れました。

1階と2階は深い軒に覆われた外観。3階から上部は

セットバックすることで、街並みに対して圧迫感を低減

する構成としております。

建物全体が白系のタイルで覆われておりますが、所々に

緑青の色や木製格子・建具など自然の風合いある素材を

ちりばめることで、和の町並みに対しても違和感なく

融け込むと共に、新しい和の風合いを提示する外観と

なりました。

内部では先週に引き続きまして、床廻りの仕上げが

進行中です。

丸く象られた部分に丸座卓が載る予定です。

京都市NM邸 | by muranishi | comments(0)
24.02.09 Friday

外観が少しお目見え

外部足場の解体が上階より始まりまして、外観の様子が

少し垣間見える状態となりました。

緑青の屋根に白系の特徴的なタイルという外装を纏った

姿が間もなく全貌を現します。

足場がなくなった状態の4階からの風景。

東山が少し見え、街中に居つつも少し開放的な風景を

遠くに眺めることが出来ます。

1階駐車場部分では床のモルタル下地施工が丁度進められて

おりました。

今回は洗車も考慮し、防水床仕様にて仕上げて参ります。

また、3階のリビング空間では床の下地組が始まって

おります。

お持ちの丸座卓を使えるよう、掘りごたつ形式とすべく

床上げを行なって参ります。

京都市NM邸 | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 13 PAGES |
建築中
NEW POST
京都市NM邸リノベ
亀岡市M邸
京都市MG邸リノベ
京都市NM邸リノベ
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED