空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

草津市E邸

24.01.13 Saturday

基礎工事完了

年末に打設されました基礎コンクリート工事も完了しまして、只今養生

期間となっております。

本日は現場定例の一回目。

上棟に先立ちまして、サッシの色を決めるべく、外壁色の方向性を確認

するためにサンプルを現地に並べて検討致しました。

明るくなりすぎず、落ち着いた色合いの外壁色とする予定です。

写真はコンクリートの様子。

間もなく型枠が外されまして、上棟に向けての段取りが

進められて参ります。

25日に上棟作業の予定。

いよいよその外郭が建ち上がります。

建築中 | by muranishi | comments(0)

基礎の配筋工事が完了致しましたので、本日午前中に

配筋検査を実施致しました。

鉄筋の径やピッチなどが図面通りに施工されているか

どうかを確認する作業です。

コンクリートが打設されますと隠れてしまいますので

現地で目視確認が重要となって参ります。

同じ時間帯に瑕疵担保保証の検査員の方も確認に来られて

おりました。

一つ一つ丁寧にご確認頂きまして、2重3重のチェック

となっております。

建築中 | by muranishi | comments(0)
23.10.31 Tuesday

解体も大詰め

解体開始から約一か月半。

更地に近い状態となりました。

住宅の解体作業としましては結構な日数でしたが、蔵も

一棟ございましたので、その分工程がかかった状態です。

そして本日は、既存の庭石を再利用するものの選別に

お伺いいたしました。

庭石も数多くあり目移りしますが、全てを残すという

よりも、敷石や踏み石など機能的に使いたいものと

景石として鑑賞的に残したいものに分けて選別を進めました。

再利用しつつ、これまでとは印象の異なる庭を形成して

参りたいと思います。

建築中 | by muranishi | comments(0)

様々な想い出や記憶が残る空間。

リノベーションや減築も選択の一つでしたが、ライフスタイルや

生活環境の変化などを鑑みまして、今回は建て替えという結論に

至りました。

想い出は記憶に残しつつ、新たな空間へと踏み出す第一歩の

作業としまして、解体作業が始まります。

E様におかれましては片付け作業が大変だったと存じます。

大変お疲れさまでした。

これから新たな空間へ向けて大きく前に動き出します。

ご一緒に、宜しくお願いいたします。

建築中 | by muranishi | comments(0)
建築中
NEW POST
亀岡市M邸
京都市NM邸
京都市MG邸リノベ
京都市NM邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED