空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

宇治市Y邸リノベ

新規サッシの設置が完了し、サッシ廻りの補修工事が進められて

おります。

防水紙の上にメタルラスを貼り、モルタル施工の上吹付仕上げと

なります。

内部では1階の天井下地ボードがまさに貼られ始めました。

天井下地組は完了しておりますので、来週にはほぼ全域

貼られていることでしょう。

2階の天井は御覧のようにボード貼りが完了しております。

これから壁廻りの仕舞いが進められていく予定です。

宇治市Y邸リノベ | by muranishi | comments(0)

1階では天井下地組が進行中です。

照明BOXの施工も完了した状態で、断熱材の充填も

進んでおります。

床のフローリング工事も進んでおります。

材種はオーク。塗装は自然塗料のクリア塗装としております。

木目がキレイに浮き立った感じで、出来上がりが楽しみです。

また2階では既存梁を見せ、勾配天井となっております。

下地ボードまで完成した状態ですが、これまでよりも

天井が高くなりましたので、空間が広く感じられます。

照明計画なども見直しまして、配線工事も進んでいる

状態です。

宇治市Y邸リノベ | by muranishi | comments(0)

やや分かりにくい写真ですが、ユニットバスが据え付け

られております。

浴槽廻りや外周分がクルっと断熱材で覆われた仕様。

肩湯も出るタイプをチョイスされました。

各階では天井下地が進められております。

写真は1階の様子。写真には写っておりませんが

物干し収納が納まる箇所もしっかりと凹ませて頂いて

おります。

そして2階も既存梁が見せる形で天井下地が組まれていって

おります。

大工さん3人の力は、スピード感満載です。

宇治市Y邸リノベ | by muranishi | comments(0)

2階既存梁を見せる計画に変更しまして、天井下地が

進められております。

当初より少し金額が掛かる選択でしたが、天井高さも

高くなり、空間がより広く感じられるのは貴重です。

1階では窓枠下地が完了しまして、サッシの設置が

進んでおります。

また本日は外壁の塗りなおしの色検討と、軒天塗装の

色検討なども行いました。

宇治市Y邸リノベ | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 4 PAGES |
建築中
NEW POST
京都市Kw邸
大津市M邸
京都市Y邸リノベ
京都市S邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED