空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

京都市S邸<竣工>

先月のお引渡し・お引越しから丸一か月が経ち、本日

無事外構工事が完了。完成形が姿を現しました。

右手格子戸の奥には、前庭を兼ねたアプローチ空間が

広がります。

右手の焼杉板塀も完成し、京都らしい露地空間が出来上り

ました。

土の部分には、これからお施主様ご自身の手でお好きな

茶花などを植えられる予定です。

植え込みが完成しますと、またグッと潤いのある良い露地空間

へと変化を遂げることと思います。

この左手にはリビング空間が広がり、露地が光と風を供給する

仕組みとなっております。

天候の周期の関係もあって、現場定例は曇りや雨、時には

雪模様の日が多々ございましたが、本日は見事な青空が

広がっておりました。

S様、改めまして本日は誠におめでとうございました。

これからもどうぞ末永いお付き合いの程、宜しくお願い

申し上げます。

京都市S邸<竣工> | by muranishi | comments(0)

駐車場の土間や目地部分の竜のひげ、外壁の装飾となる

格子などの施工が進められまして、随分完成形に近付いて

参りました。

大きな下屋と2階の様子。

最終的には門扉の格子戸が付きますと、いよいよ完成形

がお目見え致します。

庭や明り取りを兼ねたアプローチ空間も洗い出しが完成

しておりまして、焼杉板塀の施工を残すばかりの状態です。

焼杉板が施工されますと、グッと引き締まった感じに

なりつつも、京都ならではの露地空間が創出される予定です。

来週には完成を迎えます。

京都市S邸<竣工> | by muranishi | comments(0)

外構工事と造園工事が進められております。

写真は道路脇に植えられたシンボルツリーのソヨゴ。

株立ちのソヨゴはまだ2mちょっとの高さですが

こらからどんどん成長していきまして、街並みに潤いを

与える存在となってくれる予定です。

足元は竜のひげなどが植えられていく予定。

洗い出しも良い色合いに完成しております。

アプローチを奥へ歩みを進めますと、玄関前には既存の

灯篭が再利用され、和の雰囲気を一気に盛り立ててくれます。

背面にはイロハモミジ。足元は杉苔にて設えが整っております。

枝折戸を開けて、さらに奥へと進みますと、茶室前の

茶庭が姿を現します。

道路からこの茶庭スペースまでザっと26m程。

南に面したこれらアプローチや茶庭群が、建物本体に

光を供給するスペースも兼ねております。

引越しが済み、既に暮らされておりますが、昼間は

全く照明が要らないと仰っておられます。

建て替え前はリビングが少し暗めでしたので、凄く

明るくなったと聞いて安心致しました。

この写真が敷地の一番奥にある茶室から、隣地土塀を借景

に観た様子。

確かに太陽光が差し込んでくれています。

木陰の陰影も畳に映り込み、風情のある空間となりました。

京都市S邸<竣工> | by muranishi | comments(0)

昨日に引き続きまして、本日はお施主様によります竣工検査を

実施致しました。

和室廻りにも照明器具が設置されまして、あとは畳や襖を待つ

状態にまで仕上がっております。

アプローチから外観の見上げを少し。

今回は出窓フレームを杉の無垢板にて製作いただきました。

1階小庇の軒裏や大屋根の軒裏も杉板とし、見上げると

木の風合いが温もりある表情を見せてくれております。

そして本日は、滋賀県の守山まで庭木を選定するべく

お施主様と庭木の卸し業者さんの所へ伺いました。

シンボルツリーにはソヨゴを選定。

その他茶庭には梅や牡丹、椿などを選びました。

造園工事は4月中旬まで掛かる見込みです。

京都市S邸<竣工> | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 8 PAGES |
建築中
NEW POST
京都市S邸<竣工>
京都市K邸<竣工>
宇治市Y邸リノベ
大津市M邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED