空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

京都市S邸

21.01.12 Tuesday

屋根工事がほぼ完了

小雪が舞う寒い中でしたが、年明け最初のS様邸現場定例を

実施いたしました。

下屋部分の瓦屋根がほぼ完了し、外観が徐々に形成されて

おります。

外観のポイントとなります出窓フレームの杉板加工も

現場で進められておりました。

少し手間が掛かりますが、西日を柔らかく遮りつつ

建物に陰影を落としてくれる存在になる予定です。

また、庇や玄関ポーチ部分の軒天も施工が完了しました。

木の風合いは癒されますね。

内部2階では断熱材の充填も完了し、フローリングの

施工も完了しております。

これからボードの施工も進められ、徐々に空間が完成形

へと収斂して参ります。

ちなみに、写真の窓外部に出窓フレームが施される予定です。

京都市S邸 | by muranishi | comments(0)

軒天の杉板施工や下屋部分の瓦屋根施工が進んでおります。

深い軒の出が外観に落ち着きを与えると共に、建物を

雨や紫外線から守ってくれます。

内部ではユニットバスの設置も完了しております。

勾配天井のユニットバスも少し珍しいかもしれません。

また、2階では天井下地が組まれ、断熱材の施工も

進められております。

本日は年内最後の定例。

年明けには外壁工事も進められる予定です。

京都市S邸 | by muranishi | comments(0)

ガルバリウム鋼板の屋根工事が完了。

今回は平葺きとし、和の趣に合う雰囲気としました。

外壁廻りでは透湿防水シートの施工も完了しまして

年明けから外壁工事が進んでいく予定です。

ということで、外壁吹付の色を最終決定すべく

前回候補に絞った色をベースに、さらにいくつかサンプルを

作成しまして、検討いたしました。

決定したのは一番右側の色。

さて、どのように仕上がりますか。乞うご期待です。

京都市S邸 | by muranishi | comments(0)
20.12.08 Tuesday

小庇施工中

前回定例からあまり日が経っておりませんので、大きな変化は

ございませんが、窓上小庇の施工が進められております。

また、現場には床暖房パネルが搬入されましたので

パネルの敷設範囲を確認しまして、これから施工が進められて

いく予定です。

京都市S邸 | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 5 PAGES |
建築中
NEW POST
京都市Kw邸
京都市Y邸リノベ
宇治市Y邸リノベ
京都市S邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED