空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE 建築中 > 京都市I邸

京都市I邸

19.11.23 Saturday

格子の塗装をDIYにて

dav
外壁のモルタル下塗りが完了した状態。

朝日が良く入ってくるリビング空間となりそうです。

sdr
南に面した大きな開口から朝日が差し込むリビングの様子。

開口の柱より右半分には格子が入る予定です。

mde
そして念願の階段がつきました!

今回は廻り階段。下部はオープンスペースとしています。

dav
ある程度空間が認識できる状態となって参りましたので、本日は各部屋の

左官やクロスの色のご提案を行いました。

サンプルはA4版程の大きさですので、お施主様にとりましてはイメージを

膨らませるのが大変な作業ですが、楽しんでいただきつつ空間のコンセプトを

お伝えしながら一つ一つ決定して参りました。

dav
そして本日は快晴の下、お施主様をはじめ、事務所のスタッフにも手伝って

もらって格子の塗装作業を実施致しました。

気温も高く、早く乾くという好条件で思ったよりも早く作業が完了しました。

さて今回はどのような格子のアクセントとなるのか、どうぞお楽しみに!

京都市I邸 | by muranishi | comments(0)
19.11.16 Saturday

軒天完成

sdr
数日前に始まりました軒天工事もほぼ完了。

sdr
今回は玄関ポーチ廻りが奥行も深くなっておりまして、その天井を形成する軒天

ですので、結構重要な空間構成要素の一つとなります。

風合いのある空間とするべく、少し濃い目の木目柄としております。

sdr
内部では壁のボード工事も進みまして、2階が完了を迎えつつあります。

dav
2階の一室では吊押入れが施工中。

この吊押入れにベッドの足元を入れることで、空間を少し広く使う工夫を

しております。

sdr
土地は道路の突き当りに面しますので、光も風も良く入るシチュエーション。

外観も良く目に入ります。

足場解体まで残り1か月程。外壁の工事が待ち遠しいところです。

京都市I邸 | by muranishi | comments(0)

sdr
軒天のボード貼り作業が開始されました。

今回は木目調の不燃サイディングボードにて、温もりと味わいのある軒裏を演出

して参ります。

sdr
外壁廻りではモルタル下地となりますバラ板の施工が完了。

この上にアスファルトシートやラスなどが貼られて行きますので

外壁仕上はもう少し先となります。

dav
内部では天井のボードが貼られた状態で、壁のボード下地作業が進められております。

次回現場定例時には内装クロスを決めて参りたいと思います。

京都市I邸 | by muranishi | comments(0)
19.11.13 Wednesday

外壁下地など

sdr
西側の外観全景の様子。ラスモルタル下地となりますバラ板の施工が進行中。

2階出隅部分は少しアクセントをつけた形としておりますが、全体的には和のテイストで

まとめらる予定です。

mde
内部では収納の仕切りなども進められております。

dav
壁の断熱材も施工され、断熱材が切断された部分は気密テープにて補強が行われております。

dav
玄関ポーチとなる部分にはポストの開口も空けられまして、徐々に完成形が

見えてきたところです。

京都市I邸 | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 6 PAGES |
建築中
NEW POST
京都市F邸
京都市I邸
京都市F邸
京都市F邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED