空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

奈良市C邸

各所に窓サッシの設置が完了しております。

1階は内装を全て白にて仕上げて参りますので、内枠は白色としております。

床が全域タイル、壁天井が全域白塗装というシンプル且つ芯の通った空間

となる予定です。

外部では軒天の下地工事が進められ、これらが完了しますと

順次外壁工事へと移って行く予定です。

軒天には杉板が施され、外壁には黒系の少し鎧張りっぽい

サイディングが施されて参ります。

外部の表情も迷いのない、芯の通った仕上がりとなる予定です。

 

奈良市C邸 | by muranishi | comments(0)
24.06.10 Monday

中間検査合格

筋交いや耐震金物なども設置されまして、本日中間検査を

受け、無事合格致しました。

第三者機関の検査員の方によります検査と同時に、設計

サイドでも個別に検査を実施致しました。

屋根には防止のルーフィングも施工されまして、これから

軒天やサッシ、外壁の工事が順次進められていく予定。

外部に面します木製建具廻りの納まりなども現場監督さんや

大工さんと検討を重ねまして、今後の工事がスムーズに

進んでいく予定です。

奈良市C邸 | by muranishi | comments(0)

建物の上棟が完了しましてからお施主様と共に初めての現場確認。

二日ほど前に上棟が完了したばかりですので、まだ仮筋交いが

施されている状態。

それでも窓の配置などが確認出来る状況となりましたので、

隣地駐車場からの視線の切り方や空間の広さ・ボリュームなどを

ご確認頂けました。

写真中央には杉の八角柱が鎮座しておりまして、建物の構造的

そして象徴的、精神的な支柱となる予定です。

2階にも上がりまして、窓設置予定位置からの景色の見え方を確認。

格子を設置する予定ですが、この開放感を見てしまいますと格子を

付けるのが勿体ないようにも思え、格子の設置要否を今後も検討して

参ります。

 

奈良市C邸 | by muranishi | comments(0)

道路面から少しあがった地盤に建物が建ちます関係で、今回は道路面を

高基礎としまして、手前に駐車場を設ける計画となっております。

写真はその高基礎型枠の様子。

また建物下のべた基礎部分の配筋が完了しておりますので

構造図と照合しながら検査を実施致しました。

建物位置も当初の測量との齟齬もなく、無事に納まって

おりました。

奈良市C邸 | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 2 PAGES |
建築中
NEW POST
草津市E邸
京都市MG邸リノベ<竣工>
草津市E邸
草津市E邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED