空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

建築中

22.06.13 Monday

力強い松の羽目板

天井ボードの施工が完了しまして、松の天井羽目板施工が

進められております。

力強い松の木目が和の雰囲気を醸し出しているように思います。

玄関に設置する北山杉の丸太手摺も搬入されておりまして

握り部分の径をお施主様にご確認頂きました。

本日は窓廻りに設置予定のバーチカルブラインドと枠材の

取り合いなどを検討致しました。

京都市TT邸リノベーション | by muranishi | comments(0)

天井の下地が進んでおります。

後ろの庭に面した主寝室は勾配天井として、庭に向かう

庭と繋がることを意識した天井形状となっております。

窓際の高さは2m。少し低くすることで廻りからの視線を

制御しつつ、庭との一体感を増す計画としております。

2階部分は東に大きな開口を設けて、吹抜けとの仕切りを

障子とすることで、自然光を建物の中央に誘う計画。

これから天窓も設置され、吹抜け越しに光が下階へと

届けられる予定です。

京都市KK邸 | by muranishi | comments(0)

ご覧の通り、天井にタモの羽目板が施工されまして

グッと印象が変わりました。

木の持つ風合いが居心地の良い空間にしてくれそうです。

そして階段も設置され、空間のアクセントとしても

存在感を見せてくれております。

各所の天井ボードも施工が進められまして、最終形状が

見えつつあります。

建築中 | by muranishi | comments(0)

今回お施主様が選定されましたのは、杉のフローリング。

その中でも源平と呼ばれる赤身と白太が混じったものではなく

白太のみで構成されたフローリングをご希望されました。

メインとなるリビングは張り終わりまして、写真は

その他箇所で使用するフローリングの目を一通り確認している様子。

木目のきついものや、少し節が目立つものは避けて貼るように

して頂いております。

建具枠の材料なども搬入されまして、これから順次

加工の上、設置されていく予定です。

京都市TT邸リノベーション | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 425 PAGES |
建築中
NEW POST
京都市TT邸リノベーション
京都市KK邸
枚方市KC邸
京都市TT邸リノベーション
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED