空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

建築中

24.07.06 Saturday

外構工事進行中

境界の焼杉板塀やデッキの工事が進んでおります。

今後、デッキ前にはシンボルツリーと人工芝が施工される予定。

写真奥に見えます玄関廻りでは洗い出し仕上げの準備が進められて

おります。

玄関部分はグレー基調の洗い出しとしましたが、駐車場部分は

少し土っぽい表情とし、道路のアスファルト色と明確に違いを

見せるため、ベージュ系の洗い出しとする予定です。

内部では各種左官やクロスの仕上げが完了しまして

照明器具の設置も進んでおります。

あとは畳を待つばかりといった所までやって参りました。

 

建築中 | by muranishi | comments(0)

はじめてお出会いしたのが、2022年8月2日のことでした。

まだリノベーションとするか、建て替えるかも決まっていない状態の頃。

経歴書をお渡しし、お施主様から小中学校の先輩であることを告げられ驚き。

お施主様のご子息が私の後輩であることに驚き。

その他にも実は色々なつながりがあることが後々判明していくという奇遇に

知らず知らずの間に力が入っていたように思えます。

趣のある門。アプローチ。玄関。応接室。

それらは仮に建て替えるとしても残したい。とのご意向を

伺いながら、建物の内部を良く良く拝見させて頂いた日のことを

思い出します。

釘一本や木材の一つ一つにも幼い頃の想い出が隠されている

ことを伺いながら、「これはどうしても残して行きたい」という

想いが湧いてきたことも思い出します。

築約100年を迎える邸宅。

ここで営まれてきた日常の日々。家族のつながり。バトン。

笑い声。ケンカの声。おはよう。おやすみなさい。いってらっしゃい。

おかえりー。ただいまー。

私たち設計者には想像もつかない膨大な想い出が詰まった家を

次の世代に繋いでいくための設計でもありました。

小屋裏から姿を現した梁。家を守り続けてきた昔のガラス窓。

今では貴重な無双窓。ステンドグラスの丸窓。茶室。

等など、数え切れない建築要素が詰まった住宅でもあります。

庭と一体になる。

庭屋一如。

そんな生活空間が再び出来たように思います。

昔は座敷として客人をもてなすことに重きを置いた空間構成でしたが

それを生活するご家族の皆様が心地よく暮らせる空間構成にリメイク

しました。

お出会いしてから2年という短い月日でしたが、これからの50年100年が

家と共に幸せでありますように。という願いを込めて。

MGさま。竣工誠におめでとうございます!

そしてこれからも末永くお付き合い賜りますよう、宜しくお願い

申し上げます!!

京都市MG邸リノベ<竣工> | by muranishi | comments(0)
24.07.02 Tuesday

建築完了検査合格

建具や設備機器類などが設置されまして、本日第三者機関によります

建物の完了を受けまして、無事合格致しました。

これから外構工事も進められ、全体の完成に向けて残り少し

突っ走って参ります。

建築中 | by muranishi | comments(0)
24.06.29 Saturday

植栽選び

本日は外構の植栽選びに京都広沢の池近辺に行って参りました。

ソヨゴ、枝垂れ紅葉、いろは紅葉、エゴノキ、アオダモ

マホニアコンフューサ、トクサ、ドウダンツツジ、黒竹

などなどを選定。

樹形が綺麗な様々な庭木が建物を彩る予定です。

建築中 | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 523 PAGES |
建築中
NEW POST
草津市E邸
京都市MG邸リノベ<竣工>
草津市E邸
草津市E邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED