空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

建築中

22.01.15 Saturday

古き良き町家

昭和初期に建てられた京町家。

それを買い取り、新たな住処としてリノベーションを

されるO様は、古民家が持つ自然素材感を好まれており

解体現場の土の匂いにも敏感に反応されておられました。

土と木で出来た空間の良さを出来る限り活かすように

取り組んで参ります。

写真は2階の小屋裏に潜んでいた大きな丸太の梁。

解体前から天井裏を覗いて、丸太が在ることは確認済で

この梁を見せることにも拘りをお持ちでした。

約100年振りに陽の光に浮かび上がった丸太の雄姿。

こちらも活かした空間に仕上げて参ります。

京都市O邸リノベ | by muranishi | comments(0)

リビング天井にヨシべニアが施工されまして、少しバリテイストを

意識した空間になりつつあります。

新規の梁や根太は既存梁の濃い茶色と色合せを行っていく予定です。

そんなリビングの一部分は吹抜けとなっておりまして

上部には天窓を設置致しました。

天窓越しの光が季節の移ろいを告げてくれる予定です。

また、夏場の熱気も逃がすよう、開閉式としております。

2階の子供室にも天窓を設置いたしまして、暗さや天井高さの

低さを少し解消する大事な開口要素となっております。

建築中 | by muranishi | comments(0)
22.01.11 Tuesday

外壁仕上げ前の状況

断熱材の施工が完了しまして、内部では窓枠や木製建具枠の

加工と設置が進められております。

吊戸・敷居・Vレールなどを駆使しながら、各種用途や

開口部の機能に合った引戸で構成して参りいます。

外部では大判サイディングの施工がほぼ完了しまして

この上に吹付仕上げが施されていきますと、外壁が完了を

迎えます。

外部も吹付・サイディング・杉板などを駆使しまして

複雑になり過ぎず、単調になり過ぎない外観を形成して

行く予定です。

そして本日は、敷地に連続する所有地に移植しておりました

樹々の中から、再度移植する樹種を造園業者さんを交えて

検討致しました。

追加する樹木は造園の山に今後見に行く予定です。

建築中 | by muranishi | comments(0)

外部廻りのサイディング工事が進んでおります。

建物裏手はご覧の黒系木目調サイディング。

表面は大判サイディングに吹付仕上げを予定しております。

内部ではフローリングの施工が進行中。

写真は床暖房対応のナラ三層フローリング着色仕上げ。

さて、どのような仕上がり感になりますかは、最後のお楽しみ。

上に目を向けますと、全体に断熱材の施工が完了して

おりました。

と言った感じで、本年最後の現場定例でした。

建築中 | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 403 PAGES |
建築中
NEW POST
京都市O邸リノベ
枚方市Km邸リノベ
摂津市M邸
摂津市M邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED