空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE 建築中

建築中

17.05.20 Saturday

外構工事が進行中

足場も解体されまして、外構廻りの工事が着々と進められております。

1
写真は庭の目隠しとなる基礎部分を撮ったところ。ここにも焼杉板塀が建ち

上がりまして、建物と一体となる目隠し塀が形成されて参ります。

建物本体のバルコニー部分にも手摺が取付けられまして、黒と木のコントラスト

がより印象的になっております。

玄関ポーチ廻りも施工中ですが、玄関を入ったところを見て見ますと。。

2
建物を斜めに突っ切る格子の壁と正面に切り取られた額縁窓で構成された

奥行感のある玄関兼ギャラリーとなっております。

何がギャラリーかと言いますと、左手格子壁にはお施主様のお父様作による

絵画が数点、飾られる予定なのでギャラリーと呼んでおります。

そして2階では洗面化粧台などの造作家具も設置されておりまして。。

3
落ち着いた色のクロスに横長鏡と木製の洗面化粧台が旅館チックな雰囲気に

仕上がる予定です。

来週には珪藻土の左官壁も塗られていく予定。さらに雰囲気が変わっていく

ので、ますます楽しみです。

名古屋市A邸 | by muranishi | comments(0)

外部の塗装工事が進みまして、2階棟の外観が仕上りつつあります。

というわけで、新緑越しの2階棟の様子から一枚。

1
ちなみに左手の納屋も焼杉板で覆われる予定です。

本日は午前中から外部木製建具のガラス設置が行われておりまして、

丁度完了した状態を確認できました。

2
西棟の縁側に並ぶ建具。写真は外から写したものですが、庭が映り込んで

いるのが分かるでしょうか?これまでは客間からしか庭が見えなかった

のですが、これからはリビングから一望出来るようになります。

そしてそんなリビングも左官壁の仕上げが進んでおりまして・・

3
良い色に仕上がっております。

角度を変えてキッチン側から見ますと・・

4
奥の庭がまぶしくてホワイトアウトしておりますが、実際には新緑の眩しい

心地良い空間が広がりつつあります。

なんとなくですが、ゴールがうっすらと見えてきた感じがしました!

姫路市K邸リノベ | by muranishi | comments(0)
17.05.13 Saturday

外観の姿が現れました

ゴールデンウィーク中に足場が解体され、外観が漸く姿を現しました。

本日は生憎の雨模様でしたが、深い軒と黒い外壁が印象的です。

晴れた日には陰影のある表情を見せてくれることと思いますが

雨の日の外観も庭の緑が映えて良い感じに思いました。

角地に建っていますので二方向から良く見えます。

前面道路の交差点から見ますと・・

1
焼杉板で覆われた一枚の壁と小窓達。こちらがメインアプローチとなります。

そして角度を変えて見ますと・・

2
駐車場側の姿は大きな開口を有した佇まいに変化します。

これから約一ケ月かけて外構工事が行われる予定ですので、まだまだ変化を

遂げることとなります。

内部では大きめの家具が先行して設置されまして・・

3
「サロン」と呼んでいる空間の窓際に本棚と机が一体となった家具が入って

おります。この横長窓からはA様の愛車が眺められるようになっております。

そしてサロンの吹抜けを見上げますと・・

4
吹抜け越しに寝室のカウンター収納も据え付けられておりました。

水廻りのクロスなども貼られ、これから家具の塗装や左官壁仕上げが

順々に進められる予定です。

コンパクトながらも色々な要素のある住宅に仕上りつつあります。

名古屋市A邸 | by muranishi | comments(0)

この連休中も現場は動いておりましたので、二週間分の進捗がありました。

親世帯と子世帯の各キッチンが設置されたり、天井や壁のボードが貼られ

たりと空間の下地がドンドン出来上がっております。

玄関を入ったところを見てみますと・・

2
正面に内玄関、左手に子世帯、右手に親世帯。といった構成になります。

正面には既存格子建具をリメイクした引戸、左手に曲面壁なりに上昇していく

格子壁、右手に障子戸。が施されると完成の図となります。

この写真の状態から左を向きますと・・

1
こんな感じで、奥に仏間、手前にダイニングが配されますが、実際には

格子とスリガラスが入りますのでこの風景が見られるのは今だけ。

そして密かに縁側などには新規の木製建具が入っておりまして、一枚の

建具幅は1800mm程度あります。通常の倍の広さで、開放感抜群です。

現状は養生のためブルーシートで外が覆われておりますが、これが外され

ますと見事な庭園が広がる予定です。

そして玄関の引戸も搬入されておりまして・・

3
非常にグッドな出来映え。キレイです。

ただ、汚れ防止のため、これが付けられるのは最後の最後になるかと思います。

そしてその他の箇所でも細々と下地が出来上がりつつあり、例えば主寝室の

ヘッドボード下地なども着々と出来上がりつつあります。

4
大工さんの仕事も今月一杯で目処がつく予定。

そろそろ最終の仕上げ材料を決めて参ります!

 

姫路市K邸リノベ | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 239 PAGES |
建築中
NEW POST
名古屋市A邸
姫路市K邸リノベ
名古屋市A邸
姫路市K邸リノベ
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED