空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE 建築中

建築中

19.05.11 Saturday

材料選びに京北まで

dav
お施主様と一緒に工務店さんの材料置場がある京北町の倉庫まで

材料選びに伺いました。

今回選びますのは、飾り棚やカウンターなど空間のアチラコチラに

見えてくるポイントとなる場所に使う木です。

写真はキレイなケヤキの木。

他にも桜やオークなど色々な木があり、目を楽しませてくれます。

dav
そしてお施主様のご要望で階段の手すりには北山杉の磨き丸太を

使うことに。

dav
木の先端にはまだ葉っぱが残っておりますが、これは葉枯らしという

手法だそうです。

こうすることで、気が急激に乾燥することなく、割れなどが生じにくい

とのこと。勉強になります。

といった感じで、一通り材料を選びまして、倉庫をあとにしました。

大阪市T邸 | by muranishi | comments(0)

dav
2階の天井プラスターボードが貼られまして、化粧登り梁の納まりも

確認出来る状態となりました。

sdr
外部では軒天や外壁サイディングの施工が進行中です。

今回のサイディングは左官調の落ち着いたマットな質感としております。

軒天は準防火地域ということもあり、本物の木を使うには耐火処理など

にコストが掛かりますので、木目調の不燃材を使用しております。

sdr
1階では天井下地が進行中でして、ライン照明が設置されるボックスも

設置完了しております。

大阪市T邸 | by muranishi | comments(0)
19.04.27 Saturday

建物本体のお引渡し

外構工事はもう少し掛かりますが、10連休の突入と同時に建物本体の

お引渡しを迎えた朝です。

sdr
新たな空間のお引渡しに良い天候に恵まれ、清々しい気持ちです。

dav
雲型の組子越しに入ってくる天窓からの光も完成を祝ってくれているかのよう。

dav
置き照明も空間に馴染みつつ、良いアクセントになってくれています。

sdr
リビングの壁面に設けられた飾り棚、障子、化粧柱。色々な種類の木が共演している空間は

木の温もり溢れる落ち着いた雰囲気を纏っています。

dav
玄関にも畳が敷かれ、これから訪れる人々を出迎える準備が整いました。

壁を斜めからなめるように照らす光は木漏れ日のよう。曲面を描く床の間の

設えには花や掛け軸などでおもてなしをされる予定です。

dav
唐長さんによります唐紙の襖はこれから吊り込まれる予定ですが、茶室としても使われる

和室にも畳が敷かれ、完成の様相を呈しております。

いくつか手直しが必要な箇所はございますが、F様、本日は大変おめでとうございました!

そして引き続きましてよろしくお願いいたします!

京都市F邸リノベ | by muranishi | comments(0)

dav
一通り照明器具が設置されましたので、明るさを確認するべくお施主様と共に現場の確認を

実施いたしました。

写真は玄関から広縁を見たところ。村山木工さんによる照明と建具が良い感じで納まって

おります。

sdr
リビングは壁際の間接照明がメインの照明となるため明るさが十分か少し心配でしたが

必要十分な光量で一安心。

dav
洗面の鑑に施した間接照明も良い感じです。

dav
2階の寝室に障子も入りまして、背面からの照明や下部の間接照明も問題なく機能しております。

一方でお施主様より玄関廻りや廊下廻りが明る過ぎるとのご指摘を受けまして、照度を落とすべく

これから検討を進めたいと思います。

明るさの強弱は非常に重要な点でもありますので、完璧を目指して調整して参りたいと思います。

京都市F邸リノベ | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 292 PAGES |
建築中
NEW POST
大阪市T邸
大阪市T邸
京都市F邸リノベ
京都市F邸リノベ
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED