空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

京都市Kw邸

リビングの開口とバルコニー軒天の様子。

今の状態ではまだ繋がり感がイマイチ表現されていませんが

完成時には室内~室外の連続性が生まれる予定です。

南東からの日差しが爽やかな朝を演出してくれそうな空間と

なりそうです。

バルコニー側から見ますと、このような感じ。

軒裏を少し斜めにすることで光をより多く採りこみつつ

内外の繋がりを演出し、空間に広がりを生み出す予定です。

屋外駐車場の軒天下地も完成しました。

天井の上は居室となりますので、居室の断熱性能を確保する

ために断熱材が充填されております。

また内部では給排水やガスの配管工事が進んでおりました。

下屋部分の通気ルートのおさらいをしまして、現場を

あとにしました。

京都市Kw邸 | by muranishi | comments(0)
20.11.21 Saturday

防水関連工事が着々と

屋根の工事が完了しまして、外壁の透湿防水シートが

張られたり、出窓廻りの板金工事が進んだりしております。

写真は出窓下部の板金工事の大詰め。

防水工事関係が着々と進められております。

また、バルコニー廻りでもFRP防水工事が完了しておりました。

サッシも設置され、工事は順調に進んでおります。

京都市Kw邸 | by muranishi | comments(0)

少し分かりにくいですが、今回の外観の特徴の一つでもあります

出窓的フレーム廻りの施工が進行中です。

1階には格子。2階にはレッドシダーがあしらわれて参ります。

2階出窓フレームの様子。

羽目板の下地にはダイライトという耐火性能を有する

材料を用いております。

ここにレッドシダーがザザッと貼られる予定です。

また、各所窓の設置工事も進んでおります。

写真は浴室天窓の様子。

日中の光をここから採り込み、洗面室へと届けます。

軒天廻りには木目調のサイディングが施工される予定ですが

全体のバランスを見まして、下り天井高さを検討している

ところです。

京都市Kw邸 | by muranishi | comments(0)

各種耐力壁や耐震金物の設置が完了しましたので、本日

第三者機関によります中間検査を受けました。

特に指摘事項もなく、無事合格致しましたので、引き続き

サッシ廻りの下地工事などが進められて参ります。

京都市Kw邸 | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 3 PAGES |
建築中
NEW POST
京都市K邸
京都市Y邸リノベ
大津市M邸
京都市K邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED