空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE 建築中 > 京都市Sk邸リノベ<竣工>

京都市Sk邸リノベ<竣工>

本日夕刻より、お引渡しをさせていただきました。

あっと言う間の工事期間でしたが、雰囲気も一新し、これからお好きなテイストの

家具が運び込まれると、ますます良い感じになっていくと思います。

お引渡しの書類を施工会社さんからお渡しいただき、ホッと一息のご様子をパチリっ。

ホッとひといき

ホッとひといき



視線の先には、施工会社さん/ビルドワークスさんより竣工の贈り物が・・・。

こんな感じです。

幸せの飛べるブタ

幸せの飛べるブタ



「飛べないブタはただのブタだ」と言わんばかりに天を見上げる、「幸せのとべるブタくん」。

おもしろい!

貯金箱だそうです。

で、その右脇にさりげなく置かれている木箱は私たちからの贈り物。

絵付け作家さんがストーリーを考えてから絵付けをするという「小皿」をお贈りしました。

ストーリーの題名は「継ぐ者」。

今回は、小さいころから長年住まわれてきたお家を親御さまより譲り受けられての

リノベーションでしたので、まさに「継ぐ者」にピッタリかと思い、贈らせていただきました。

それではどうぞ、末永くお幸せに暮らしてくださいませ!

そして今後とも何卒宜しくお願い申し上げます!!

京都市Sk邸リノベ<竣工> | by muranishi | comments(0)

各所の建具に「クロスガラス」と呼ばれる若干レトロな雰囲気漂うガラスも設置

されまして、前回から少し雰囲気が変わりました。

バルコニー越しの自然光を採りいれつつ、プライバシーを守る感じ。尚且つ少し

味わいのある感じを演出出来ればと思い、採用しました。

写真は寝室からの眺め。。

京都市Sk邸クロスガラス
そして逆側(リビング側)から見ますと、こんな感じ。。

京都市Sk邸
正面に見えるのもクロスガラス。さらにその奥、玄関につながる建具にもクロスガラス

を設置しています。リノベーション前は、玄関を開けた時の印象が少し暗めでしたので

今回はバルコニー越しの明かりを玄関に届けられれば、という思いから発想しております。

そして、本日はお施主様・施工者様そして私共設計者が集まっての床廻りの塗装大会。

こんな感じで、部屋の隅っこから徐々に塗っていきます。

京都市Sk邸 床塗装
今回は「リボス」という自然塗料を採用しました。クリア塗装ですが、結構な濡れ色に

変化します。

塗る順番を間違えますと、部屋から出られなくなりますので、要注意!

無事2時間ほどで塗り終わりまして、あとはお引渡しを待つのみ!です!!

京都市Sk邸リノベ<竣工> | by muranishi | comments(0)
13.09.20 Friday

まもなく完成!

着工から一月半。早いもので、壁や天井の仕上げ、器具付けなども完了しまして

完成の一歩手前までやってきました!

残るは建具のガラス入れ(これで雰囲気はガラっと変わります)や床の塗装など。

ちなみに床の塗装はお施主様や施工者様、そして私共も参加しての塗装大会

を予定しております。

本日は完成前の検査を行いまた。少し是正箇所はあるものの良い感じで仕上がって

おります。

リビングの様子はこんな感じ・・


幅広のナラの床材が心地よいです。

先日お伝えしました丸柱も主張しすぎずアクセントとなってくれていますね。

右手奥が寝室になるのですが、この建具に「クロスガラス」と呼ばれるレトロ調の

ガラスが入ります。たのしみです。

さて、次回は塗装大会。がんばります!

京都市Sk邸リノベ<竣工> | by muranishi | comments(0)
13.09.14 Saturday

キッチンと丸柱

今週の頭にキッチンが設置されまして、本日確認させて頂きました。

お施主様こだわりの「木の風合い」を持つキッチン。

最初はH&H社さんのキッチンを検討されておりましたが、最終的に

選ばれましたのはウッドワン社さんの「スイージ」シリーズ。

ナラの面材で構成されたキッチンとなっております。

実物はコレ↓

京都市Sk邸キッチン
壁面は200角の白いタイルを貼る予定です。

光の当たり方によってゆらめく感じのタイルなので、出来上がりが楽しみです。

そして、本日のもう一つの重要確認事項が、丸柱の設置状況。

杉の磨き丸太を、部屋のアクセントに設置してみました。

コンクリート造ですので、構造的には全く意味を成さないのですが、「木」の

存在を敢えて構造的に設置することで、空間に柔らかさと温もりを与えること

を意図しております。

どんな感じかと言いますと、、、

京都市Sk邸丸柱
こんな感じ。

構造的な力を負担しておりませんので、今回は直径10cm程度の細めのものを選んで

みました。

背比べの柱としても利用できたりしますが、インテリアのワンポイントとしてご家族を見守って

くれると思います。

さてさて、来週は一気に仕上げのラストスパートの予定です。

完成までもうスグ!です。

京都市Sk邸リノベ<竣工> | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 2 PAGES |
建築中
NEW POST
姫路市K邸リノベ
京都市G邸
名古屋市A邸
姫路市K邸リノベ
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED