空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE 建築中 > 京都市F邸

京都市F邸

20.03.31 Tuesday

欄間の様子

dav
和室の欄間の様子を確認すべく、現場へ。

シンプルでキレイな感じに仕上げて頂いております。

玄関正面に設置予定の飾り棚に使用する前のお家の床柱も加工されておりましたが
それは完成してからのお楽しみに。

dav
外壁左官下地も8割方完了しておりました。

これから仕上工事が始まりますので、決めるべき事項も益々増えて参ります。

京都市F邸 | by muranishi | comments(0)
20.03.25 Wednesday

下地まで続々と完了

dav
和室の欄間として使用予定の杉板が現場に搬入されておりました。

どの部分の杢目を見せるか?が大事ですので、現場にて加工する寸法を微調整

致しました。

dav
応接室では窓枠廻りの工事が完了しておりまして、ようやくその姿が見えてきました。

これから廻り縁を施工し、内装の検討を進めて参ります。

mde
2階ではフローリングや内装下地までが完了。カウンターテーブルなども設置され

こちらも仕上げの検討を進めて参りたいと思います。

京都市F邸 | by muranishi | comments(0)
20.03.19 Thursday

左官下地工事も終盤戦

sdr
軒樋がつけられ、外壁のモルタル左官下塗り工事が順次進行中です。

sdr
2階廻りはほぼ完了しておりまして、現在養生中。

この作業が完了しますと、次はいよいよ左官塗りの仕上工事へと移行して参ります。

sdr
内部では階段が施工されまして、梯子での昇降から解放されました。

そして、お施主様にも気軽に2階をご覧頂けるようになりました。

幅は1.2m程度とゆったり目の階段となっております。

dav
今日は大工さんお休みでしたが、いよいよ和室廻りの造作に取り掛かられております。

次回はお施主様にも和室に使用予定の材料を銘木屋さんでご覧頂く予定です。

 

京都市F邸 | by muranishi | comments(0)
20.03.13 Friday

和室の材料選びなど

mde
午前中は和室廻りに使用する天井板や地板などの現物を選定するために

京都市内の銘木店さんへ伺って参りました。

上の写真は天井杉板の中杢材。

mde
床の間の鏡板も杉を予定しております。

dav
笹目杢の杉板も良い感じ。

この辺りは次回お施主様と一緒に確認の上、決定して参ります。

sdr
午後からは現場にて納まりなどを検討。

外部廻りでは左官モルタルの下塗り作業が進めらております。

sdr
応接室ではアーチ窓の下地が開始されておりました。

完成形が楽しみな箇所の一つでもあります。

sdr
2階ではフローリングの工事も進められており、そろそろ内装の色などを

検討し始める段階となって参りました。

京都市F邸 | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 8 PAGES |
建築中
NEW POST
京都市F邸
京都市S邸
枚方市S邸
京都市F邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED