空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

枚方市S邸

20.07.04 Saturday

色決めに向けて

大工さんの工事も残り僅かとなって参りました。

只今、和室廻りの断熱材充填や床の間廻りの仕上げ工事が進行中です。

写真の右下に見えておりますのは、畳下の電動収納。結構な量が入ります。

他の場所では、ボードの工事も完了しておりまして、概ねの

空間の雰囲気、ボリューム、光の入り方などが把握できる状態に

なって参りました。

次は内装工事へと移っていくのですが、この段階で最終仕上げの

色などを確認致します。

勿論、ある程度はパースにてイメージを掴んで頂いているのですが、

現物サンプルを交えつつ、空間の方向性を確認しながら最終決定へと

向かって参ります。

本日は方向性の確認を行いまして、次回いよいよ各お部屋の色決めと

なります。

建築中 | by muranishi | comments(0)

天窓のからの光がキレイだったので、撮ってみました。

まだ断熱材がむき出し状態ですが、順次ボードが施工されて参りますと

同じ光でも、その印象が徐々に変化して参ります。

時々刻々と変化する光が空間に一つの潤いをもたらしてくれる予定です。

そして1階の各居室ではフローリングの施工が進められております。

白い紙が突き刺さって見えますが、これはフローリングの隙間を一定に

保つためのスペーサー。色々な道具があるものですね。

床は濃い茶系の塗装を施したナラ材。

今回はこの色合いが一つのテーマカラーでもあり、色々な所に顔を出す

予定です。

 

外部廻りではサイディングの施工が順次進んでおります。

外部にも濃い茶色がサッシや軒天、破風板にも使われております。

外壁自体は濃いグレーの予定です。

工事も半ばを過ぎたといったところでしょうか。

カタチが出来上がりつつあり、徐々に色が付きだした。といった

感じです。

本日は造作キッチン廻りにまつわる事柄を現場で打合せ致しました。

建築中 | by muranishi | comments(0)
20.06.20 Saturday

家具の仕様検討など

 

外壁サイディング工事に先立ちまして、通気胴縁の施工が進められております。

内部では格子壁の設置も完了しておりました。

ここにスリガラス状のガラスを設置するのですが、どちらを表面に

するべきか、お施主様と共に悩んだ末、廊下側はマットな感じに

仕上がるよう決定。ガラスにも表裏がありまして、光の反射等も

変わってきますので、結構重要だったりします。

そして本日は、家具関連の仕様詳細を決定致しました。

写真は造作でつくるキッチンの天板を検討している様子。

薄いグレー系の人工大理石とタイルがコラボする予定です。

写真には撮れませんでしたが、2階ではフローリング施工も完了し

着実に前進しております。

建築中 | by muranishi | comments(0)

sdr

軒天の工事が完了致しました。

梁の部分も最終的には同じ色に塗装されますが、趣ある軒先になったのでは

ないでしょうか。

今回は照明器具も特色あるものをお施主様が選定されましたので、それもまた

楽しみです。

dav

内部では断熱材の施工が完了した天井からプラスターボード下地の工事も進んでおります。

写真はメインの空間となりますリビングの吹抜けを見上げたところ。

正面には寝室が見えていますが、仕切りにはマス目格子の建具が据え付けられる予定です。

dav

リビングの開口外に設けるシャッターの仕様も決定致しまして、前へ前へと工事は

進んでおります。

建築中 | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 6 PAGES |
建築中
NEW POST
京都市F邸
交野市I邸
京都市Y邸リノベ
枚方市S邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED