空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE 建築中 > 名古屋市A邸

名古屋市A邸

17.03.18 Saturday

外壁工事が着々と

外壁の焼杉板貼が完了しておりまして、水切りの施工なども行われました。

4
焼杉板以外の外壁部分も施工が進んでおりまして。。

1
アスファルト防水紙と波形ラスの施工が完了し、来週より左官工事が開始され

る予定で着々と進められている感じ。

全貌が現れるのは足場が外される時となりますが、足場解体は4月中旬の予定。

あと一ケ月程度で外部廻りの工事が完了すると思いますと、結構アッという間

だな~という印象です。

そして外部の軒天には一部ケイカル板を使用しておりまして、その部分の塗装

色検討もA様と共に行いました。

2
今回は土っぽい色にすることで、全体に落ち着きある趣を狙います。

実際に外壁吹付けに用いる黒塗装のサンプルを当てがいながらの検討で

相性の良い色を選定できました。

そして内部では天井下地組作業が進められておりまして。。

3
写真は2階からの様子。

吹抜け部分に足場が敷かれておりますので、全貌をつかめない写真と

なっておりますが、ダイナミックさと落ち着きを兼ね備えた天井となる

予定です。

 

名古屋市A邸 | by muranishi | comments(0)
17.03.11 Saturday

焼杉板貼進行中

外部木製建具枠の設置も一通り完了いたしましたので、外壁工事へと移行。

左官屋さんのラス工事が入る前に、まずは大工さんの焼杉板工事が着手されて

います。

1
道路から良く見える西側の外壁が焼杉板となります。

2階部分の途中まで張り終わっているところで、引き続き手前へと焼杉板が

張られます。

左官+吹付け壁との下地の違いはこんな感じ。。

3
左がこれからアスファルトフェルト防水+波ラス+モルタル+吹付けが行われる

壁。右が焼杉板の壁。左官部分も黒くなる予定です。

ちなみに1階部分はほぼ張り終わっておりまして。。

2
結構壮観な感じに仕上がってきております!

名古屋市A邸 | by muranishi | comments(0)
17.03.04 Saturday

木製建具枠の設置

先週からの進捗は地味ではありますが、重要な要素となる木製建具の枠が

設置されつつあります。

2
写真は2階のバルコニーから主寝室を見たところで、米ヒバの綺麗な木肌の枠

が設置されているのが分かります。風が入りにくいように戸先にはしゃくりが

設けられております。

そしてこのバルコニー下の軒天などにはケイカル板が設置されまして。。

1
外部廻りの仕舞いが着実に進んでいます。

上の写真は玄関ポーチ部分。仕上げの色は乞うご期待です!

そして建物の足元廻りには水切りが設置されまして。。

3
下準備も完了。といった感じで次週からはいよいよ焼杉板の施工が始まります

ので、また一つ大きな変化が見られそうです。

名古屋市A邸 | by muranishi | comments(0)
17.02.25 Saturday

軒天設置完了

今回の建物では四周共に軒の出が1200mmございますので、軒裏が良く見えます。

準防火地域など諸々の条件を鑑み、今回選定したのは写真のような材料。

1
防火認定が取れている軒天用のボードですが、非常にスッキリとしつつも

質感のある表情を醸し出してくれています。

内部では断熱材の施工が進んでおりまして。。

2
キッチリと施工頂いております。一部防湿シート面が破れている箇所は

気密テープで補修をお願いいたしました。

そして外壁の西側一面に施工予定の「焼杉板」が搬入されております。

3
施工される日が楽しみです。

敷地内では梅も咲き始め、春がすぐそこまで来ていることを知らせてくれました。

4
 

 

名古屋市A邸 | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 4 PAGES |
建築中
NEW POST
名古屋市A邸
姫路市K邸リノベ
名古屋市A邸
京都市G邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED