空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

京都市Y邸リノベ<竣工>

dav

先週に引き続きまして、客室棟の土台や大引きの施工が進行中。

既存の手水鉢廻りの設えは避けた形での土台形成となっております。

dav

浴室棟では壁や天井の下地まで完成しておりまして、あとはユニットバスの

設置やクロスなどの内装工事を待つ段階。

dav

床はご覧のように徳島産の杉フローリングが貼られております。

進行状況がエリアによって異なりますが、比較的順調に工事は進んでおります。

 

京都市Y邸リノベ<竣工> | by muranishi | comments(0)
19.06.26 Wednesday

色々な工事が進行中

dav

手水鉢の堀込部分は土台を浮かせるカタチで基礎を形成していきます。

dav

つまりはこのようなカタチ。

少しアクロバティックですが、現状の造園に影響を与えずに構造補強を

施すための策です。

sdr

応接廻りではインナーサッシを取り付けるための窓枠が施工中。

昨年の台風時には隙間風がひどかったとのことで、インナーサッシを設置して

台風などにも備えつつ、室内の温熱環境を整えていきます。

sdr

離れとして使われていたエリアは浴室と脱衣室のエリアへやり替え中。

8帖程の空間ですが、庭との関係性を持たせることで、視覚的に広がりの

ある空間へと変化させて参ります。

京都市Y邸リノベ<竣工> | by muranishi | comments(0)
19.06.18 Tuesday

基礎工事が進行中

dav

客室棟の土間を形成するべく、防湿フィルムの敷き込みが進行中。

dav

浴室棟では浴槽から見える景色を再現すべく木の枠が取付けられまして

大きさを確認しつつ、サッシ位置を決定して参りました。

sdr

工期があまりないため、決めるべき色や材料などをサンプルを交えてドンドン決めて

いっております。

始まったばかりではありますが、残す工期は一ヶ月ちょっと。結構シビアです。(笑)

京都市Y邸リノベ<竣工> | by muranishi | comments(0)
19.06.12 Wednesday

構造補強方法の検討

dav

応接室廻りでは早くも床下地の施工が進められております。

sdr

インナーサッシを付ける場所の納まりなども検討しつつ、方向性を決定。

母屋の工事は順調です。

sdr

一方で色々と検討が必要なのは水廻りだった箇所と離れの構造補強方法。

構造設計者さんに現場に来て頂いて、補強方法を一緒に検討。

一応こちらも一つの方向性が固まりました。

一つ一つ課題をクリアしつつ前進しております。

京都市Y邸リノベ<竣工> | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 2 / 3 PAGES |
NEXT »
建築中
NEW POST
亀岡市M邸
京都市NM邸
京都市MG邸リノベ
京都市NM邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED