空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

建築中

外構門と塀の工事が進んでおります。

塀の足元は黒系の石があしらわれ、上部は外壁と同様のグレー系の左官で

仕上げられる予定。

門扉には透かし彫りが施されますが、オリジナルのデザインとしてみました。

仕上がりが楽しみです。

内部では畳も敷かれ、床の間の養生も外されまして、琵琶床の様子が分かるように

なりました。

一枚板の松の琵琶床は迫力があります。

また、応接の窓も納められました。

養生シートが貼ってありますので、外の庭の様子がまだ伺えませんが

最終的には庭の中にあるような雰囲気となります。

床はヘリンボーンの雰囲気あるフローリングとしてみました。

そして、来客用玄関の欄間としてデザインした「月の砂漠」的な透かし彫りが

出来上がって参りました。

少し分かり難いですが、親子の駱駝がテクテクと歩いている様子を

表現しております。悠久の穏やかな感じですね。

他にももう一つ透かし彫りを予定しておりますが、それはまた次の

機会にご紹介いたします。

京都市F邸 | by muranishi | comments(0)

上棟から約一週間が経ちまして、各種金物の設置や筋交いなど

構造的に重要な工事が完了致しました。

引き続き外部の仕舞いを行うべく、サッシの設置などが進められております。

そして本日は、建物配置や構造金物などを第三者機関に確認いただく

中間検査を実施。

勿論、設計者側でもチェックするのですが、第三者の眼によるチェックも行うこと

で、間違いや見落としがなくなる重要な検査でもあります。

検査は無事合格致しまして、次の工程へと工事が進んで参ります。

交野市I邸 | by muranishi | comments(0)
20.07.01 Wednesday

中間検査合格!

 

上棟から丸一週間が経ちまして、屋根もキレイに葺かれておりました。

今回は切妻屋根。ガルバリウム鋼板竪櫨葺きと呼ばれる仕上げとなっております。

勾配は4.5寸とし、軒の出は800mm程度としました。

軒天はケイカル板に塗装仕上げを予定しております。

塗装色は今後サンプルにて検討するのですが、外壁が焼杉板の黒ですので

同色系統にまとめる方向にて、グレー系を予定しております。

この屋根勾配はリビング空間にもそのまま出てくる予定でして。。

 

少し天井が高くなります。

それだけで、開放感が変わってきますので、天井の高さや形状は

重要だと改めて感じる次第です。

写真に写っておりますのは、確認検査員の方。

本日は中間検査を実施致しまして、無事合格しております。

引き続き工事が進められて参ります。

姫路市H邸 | by muranishi | comments(0)

ご実家の敷地の一画に建つ様子。

本日無事上棟を迎えることが出来ました。

Iさま、誠におめでとうございます!

シンプルな形状で視線の抜けと光の入れ方に工夫を施した

空間となります。

メインのLDK空間には吹抜け越しの天窓から光が舞い降り

登り梁はすべて化粧として見える仕上がりとなります。

LDKを中心に家族同士の気配が伝わる空間構成です。

 

2階からの様子はこのような感じとなります。

切妻屋根のシンプルな構成が良く分かります。

これから工事もいよいよ本格化して参りますので

その変化の様子をどうぞお楽しみに。

交野市I邸 | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 2 / 334 PAGES |
NEXT »
建築中
NEW POST
京都市F邸
交野市I邸
京都市Y邸リノベ
枚方市S邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED