空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE 建築中

建築中

18.12.27 Thursday

床下地工事が進行中

dav
ユニットバスが据えられる場所にはコンクリート土間が、それ以外の部分には構造用合板

によります床下地が進行中です。

1階部分はほぼ完了しまして、2階の床下地工事作業に取り掛かられています。

sdr
既存の床根太を利用しつつ、不陸調整が行われているところです。

サッシも搬入されまして、床下地完了後にサッシの入れ替えが行われる予定です。

sdr
ここから徐々に変貌を遂げて参りますので、どうぞお楽しみに!

建築中 | by muranishi | comments(0)

sdr
今までは腰窓だった場所が掃き出し窓に変わりまして、解放感が出て参りました。

といった感じでサッシの取り付け工事が始まっております。

この窓の外には枯山水的な庭が設えられ、塀には建仁寺垣を新設する予定です。

一つの大きな見せ場の工事のまずは第一歩といったところ。

そして水廻りにも大きな窓を設置するべく、梁の補強などが進められております。

sdr
この梁は化粧梁となりますので、米松のピーラー材を使用しております。

凄くキレイな杢目。見飽きません。

sdr
そして2階の窓を設置する予定箇所の眺めを確認。

山際に木々が見え隠れし、日差しも良く届く窓になりそうです。

次回が年内最後の現場定例となりますが、色々と検討すべき事項は山積しておりますが

一つ一つ丁寧に吟味と検討を重ねて参りたいと思います。

 

京都市F邸リノベ | by muranishi | comments(0)
18.12.21 Friday

ボード貼り開始

dav
外周部の軽鉄下地もほぼ完了しましたので、引き続き軽鉄の上にボード貼りの作業が

開始されております。

写真は午前中の様子。夕方にまた打合せのため現場に訪れますと。。

dav
すっかりボードが貼られておりました。

dav
まあ、まだまだ軽鉄下地が現れている場所はあるのですが、この調子で進んでくれればと

思っております。

本日はコンセントやスイッチの位置、造作キッチンの吊戸と梁型の取り合いなどをメインに

検討を進めまして、現場を後にしました。

次回は年内最後の現場定例です!

京都市F邸マンションリノベ | by muranishi | comments(0)
18.12.17 Monday

サッシ搬入完了

sdr
先週作業されておりました軒天の施工もほぼほぼ完了いたしまして、現場には

新しく設置・入れ替えされますサッシが搬入されておりました。

dav
その後各階床の下地工事も進みまして、2階にあがってみました。

dav
既存の梁をどう見せるか。天井高さをどうするか。窓設置高さの最終微調整をどうするか。

などなど、色々と検討すべきことがございますが、落着きと風合いのある空間を目指して

検討を重ねたいと思います。

そして若干2階の床がフワフワする箇所もありましたので、今の内に補強を少し指示。。

dav
写真は1階天井裏即ち2階床補強の様子。これを入れるだけで随分シッカリしました。

試しに2階で飛び跳ねてみましたが、補強前後では明らかに強固になった印象です。

そして現場から帰ってから、事務所近くの横山竹材店さんへ。。

dav
今回は飾り棚や建具の一部に網代を使うのですが、その実物を確認に。。といったところです。

普通は杉や竹が多いのですが、中にはヨシで編んだ網代もあり、品揃えが豊富です。

こちらも検討の上、全体に違和感が出ないよう選定を進めたいと思います。

京都市F邸リノベ | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 2 / 279 PAGES |
NEXT »
建築中
NEW POST
京都市F邸リノベ
京都市F邸マンションリノベ
京都市F邸リノベ
京都市F邸マンションリノベ
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED