空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE
23.06.01 Thursday

解体工事が進んでおります

各種再利用する建具などは保管され、今回リノベーションの

対象となる箇所の解体作業が本格的に進められております。

写真は2階のWICLやシャワーブースが新たに設置される

予定の空間。

床板もめくられ、既存の梁が露わとなっております。

同じく2階の様子。

下階の天井を残す部分はそのままとし、その他の壁や天井を撤去した

状態となっております。

断熱材も施工されておりますので、比較的新しい建物であることが

分かります。

断熱材も一部劣化が見られるものは新しく入れ替えを行なって参ります。

1階でも解体作業が進んでおります。

先ほどの写真の1階の様子。天井や床の間廻りはそのままに

その他の箇所を新しくして参ります。

一部階段裏の劣化が激しい箇所は根本的に雨漏れなどを

改修していく方針です。

こちらは既存の浴室の様子。

当初正面の壁を解体して拡張する予定でしたが、屋根の

構造的に困難なことが見込まれましたので、現状の

大きさのまま、浴室ではなく、庭を眺める書斎スペース

として生まれかわります。

天井の解体は進んでおりますが、その他はこれから作業が

進められます。

1階の座敷も床をめくり、下地からやり替える予定です。

断熱材や防湿コンクリートを施工しまして、湿気対策や

温熱環境を整えていく予定です。

まだ始まったばかりですので、ゴールまでの道のりは

長いですが、一歩一歩着実に進んで参ります。

京都市MX邸リノベ<竣工> | by muranishi | comments(0)

コメントをどうぞ

建築中
NEW POST
京都市NY邸<竣工>
京都市NM邸リノベ
奈良市C邸
草津市E邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED