空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE
23.06.01 Thursday

構造補強方法の確認など

解体工事も進みまして、写真のように床板が外され

土間が露わとなりました。

この状態で、概ね躯体の状況が把握出来るようになりましたので

構造設計者と共に基礎補強の位置や方法、耐力壁の位置などを

現地で確認致しました。

床下は湿気もなく、ほぼ健全な状態ですが一部でシロアリ

被害なども見受けられましたので、それら補強も行って

参ります。

床下からは掘り炬燵だったと思われるものや、お茶室の

炉なども出て参りました。

今回、それらは使うことはないのですが、建築当初の

記憶として残しておく予定です。

京都市MG邸リノベ<竣工> | by muranishi | comments(0)

コメントをどうぞ

建築中
NEW POST
草津市E邸
京都市MG邸リノベ<竣工>
草津市E邸
草津市E邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED