空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE
23.05.25 Thursday

お施主様と現場確認

解体が進みましたので、お施主様を交えまして本日は

第一回目の現場定例を実施致しました。

主に解体状況の確認や床下、天井裏などこれまで目視

しにくかった場所をご覧頂きまして、現状躯体のご説明を

致しました。

写真は建築当初はバルコニーだった床モルタルを解体

した状況の様子。

少し床を下げる方向です。

窓から木製手摺越しに見える庭木の様子。

和の空間と庭木がマッチしていることが良く分かります。

最終的には庭木のやり替えを予定しておりますが

内外の繋がりを考えながら慎重にやりかえ方法の検討を

進めて行かなければなりません。

京都市MG邸リノベ | by muranishi | comments(0)

コメントをどうぞ

建築中
NEW POST
京都市NY邸<竣工>
京都市NM邸リノベ
奈良市C邸
草津市E邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED