空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE
20.07.03 Friday

透かし彫りが出来上がって参りました

外構門と塀の工事が進んでおります。

塀の足元は黒系の石があしらわれ、上部は外壁と同様のグレー系の左官で

仕上げられる予定。

門扉には透かし彫りが施されますが、オリジナルのデザインとしてみました。

仕上がりが楽しみです。

内部では畳も敷かれ、床の間の養生も外されまして、琵琶床の様子が分かるように

なりました。

一枚板の松の琵琶床は迫力があります。

また、応接の窓も納められました。

養生シートが貼ってありますので、外の庭の様子がまだ伺えませんが

最終的には庭の中にあるような雰囲気となります。

床はヘリンボーンの雰囲気あるフローリングとしてみました。

そして、来客用玄関の欄間としてデザインした「月の砂漠」的な透かし彫りが

出来上がって参りました。

少し分かり難いですが、親子の駱駝がテクテクと歩いている様子を

表現しております。悠久の穏やかな感じですね。

他にももう一つ透かし彫りを予定しておりますが、それはまた次の

機会にご紹介いたします。

京都市F邸<竣工> | by muranishi | comments(0)

コメントをどうぞ

建築中
NEW POST
京都市NY邸<竣工>
京都市NM邸リノベ
奈良市C邸
草津市E邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED