空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE 建築中 > 京都市I邸 > 内部様子を少しお見せいたします
19.09.06 Friday

内部様子を少しお見せいたします

sdr
2階の様子を少し。

横長の開口は外部にフレームと格子が付く仕上がりとなる予定でして、外観の特徴

の一つを形成することとなります。

軒の出は900㎜とすることで夏場の日差しをカットしたり、雨から外壁を守ったり

してくれます。

sdr
同じ箇所の一階部分。

こちらは大開口としております。

外部には2階が1800㎜ほど出っ張る形で乗りまして、これまた雨や日差しから建物を

守る形をとっております。

そして通りからの視線をケアする格子が取り付く予定です。

sdr
再び2階。中央にはスカイテラスなどもあったりします。

このスカイテラスの主な役割は、各居室に光と風を供給すること。

物干し場となること。そしてちょっとしたプライベート外部空間

となることです。

sdr
またまた1階。こちらは玄関ポーチ・門扉・前庭といった機能を持った空間。

屋外と玄関の間に設けられた干渉帯となります。

これまた光と風を供給しつつ、外部からの視線を柔らかくカットする空間

でもあります。

dav
先週の雨続きとは打って変わって本日は暑いぐらいに晴れておりました。

雨に湿気た部材も本来の含水率まで戻った様子で何よりです。

足場も完了し、屋根の野地板も施工完了。ということで、耐力壁や金物の設置が

進められております。

来週半ばからは、いよいよ瓦屋根の工事。着々と進められております。

 

京都市I邸 | by muranishi | comments(0)

コメントをどうぞ

建築中
NEW POST
京都市I邸
京都市F邸
京都市F邸
京都市I邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED