空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE 建築中 > 京都市F邸リノベ > 天井下地やユニットバスの施工など
19.01.24 Thursday

天井下地やユニットバスの施工など

sdr
既存天窓からの光を廊下に誘うためのBOX下地。この天井部分には組子が設置され

眼を楽しませてくれる予定です。

sdr
2階では天井にヨシベニアも貼られまして、徐々に空間の完成形が姿を見せ始めました。

正面窓廻りにも間接照明やヘッドボードの下地が組まれつつあります。

dav
1階でも天井の下地が施されているところ。ここに桜の羽目板が施されていきます。

dav
ユニットバスも設置され、日に日に現場の状況が変わりつつあります。

dav
そして現場に搬入されました「黒部へぎ板」の網代とジョイント部分に化粧で設置します

ゴマ竹の取り合いを確認。

今回は様々な種類の網代天井板や扉を使って参ります。

素材の競合もまた楽しみです。

 

京都市F邸リノベ | by muranishi | comments(0)

コメントをどうぞ

建築中
NEW POST
生駒市T邸リノベ
京都市F邸リノベ
大阪市T邸
大阪市T邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED