空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

八幡市M邸リノベ<竣工>

16.10.04 Tuesday

家具工事進行中

1

造作ミニキッチンの据え付けが完了しまして、外側を覆う壁に施すタイルが貼られつつ

あります。モザイクタイルや柄付きタイルなど色々と検討を重ねましたが、最終的には

写真にありますような白柄タイルと木の練り付けで構成されたシンプルな壁に落ち着き

ました。

そして、この後ろではステップ収納となる家具の塗装が進行中。

2

外部デッキに色目を合わせて塗っていきます。

高さが36cm程度ですので、丁度座卓の高さにもなり、ベンチにもなり、ベッドにも

なる感じです。同じ物を全部で4つ作りますので、並べた感じを御覧になったM様から

「寺子屋のようですね~」と冗談が飛んでおりました。

確かに、小机にもなりますし、まとめると大きな机にもなるので意外と便利な代物に

仕上りそうです。

そして外部では。。

3

1階の玄関脇外壁に格子が付きました。クリア塗装はお施主様によるDIY。

一気に雰囲気が変わりました。

これで夜中でも安心して窓を開けて寝られますね。

次週はいよいよクロスなどの内装工事が進んでいきます。

 

八幡市M邸リノベ<竣工> | by muranishi | comments(0)
16.09.27 Tuesday

折り返し地点

3

新しいバルコニー/眺望のデッキが姿を見せました。焼杉板にランダムに開口を

開けた表情が建物に加わり、少し有機質な印象を持つ外観へと変貌を遂げつつ

あります。次週以降に1階には白木の格子が取り付けられる予定ですので、ますます

有機的な姿へと変化していきます。

そしてバルコニーには窓ガラスがはめ込まれまして・・

2

写真では小さく見えますが、ガラスの重量は100Kgを超えるため合計7人で

バルコニー越しに搬入が行われた次第です。写真はガラスを固定するゴムパッキンを

取り付けているところ。

天井にはチェリーの羽目板が施工され、大工さん工事も大詰めを迎えつつあります。

1階ではユニットバスも無事設置されました。

1

こちらも木目を基調としたインテリアとなっております。

工期も残すところ早一月程度。折り返し地点を通過といったところです!

八幡市M邸リノベ<竣工> | by muranishi | comments(0)

台風16号が迫りくる真っ只中。でも、現場は普段通りに動いているというギャップ。

恐れておりました「防水未施工で台風を迎える」という事態は無事避けられまして

バルコニーのFRP防水も完了。さらに手摺壁にも穴が穿たれております。

2

出来るだけランダムに見えるように。とのM様からのご要望を受けまして、敢えて

規則性が出ない位置にて開口位置を指示。閉塞感を和らげつつ、周囲からの視線

をダイレクトに受けない感じを目指しております。

そしてこのバルコニー(眺望デッキ)に面するセカンドリビングでは早くも床が張られ

天井の下地工事が進んでおります。。

1

天井裏には断熱材が敷き込まれつつある状況。電気屋さんも並行して配線工事を

進められております。ど真ん中にラインが通っているのは照明ボックスとなるもの。

こちらは空間を邪魔しないようシンプルな照明計画としております。

たかが照明ですが、その配置などにより空間の雰囲気は結構左右されます。

天井にはこれからチェリーの羽目板が施工されていく予定です。

八幡市M邸リノベ<竣工> | by muranishi | comments(0)

今回は築22年の住宅をリノベーションいたします!

お子様達が巣立たれ、あまり使われなくなった2階の部屋をセカンドリビング的な

空間へと生まれ変わらせることが主な目的となっております。

先週より解体工事が着手されまして、解体工事もほぼ完了。というわけで本日は

第一回目の現場定例会議を開催いたしました。

2階の天井がはがされ、姿を現した小屋裏空間は結構なボリュームがあります。

1

今回は既存の小屋裏換気用のガラリなどもございますのと、火打ち金物や

かすがい金物など色々と雑多なものも見えてきますので、予定とおりフラットに

天井を張ることといたします。。

ここがセカンドリビングとなるわけですが、外部には新たに眺望デッキという名の

バルコニーを設け、視覚的にも広がりを見せていきます。

2

手摺はまだ下地状態でして、これから焼杉板が施されたり、所々穴が開けられたり

と、変化していく予定です。

全体に優しく開放感のある空間となっていく予定ですので、どうぞお楽しみに~!

 

八幡市M邸リノベ<竣工> | by muranishi | comments(0)
  • | 2 / 2 PAGES |
NEXT »
建築中
NEW POST
京都市KR邸
生駒市M邸リノベ
京都市KR邸
京都市OM邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED