空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

京都市Y邸リノベ

21.02.26 Friday

ラストスパート

渡り廊下・玄関廻りの外壁左官下地が進められております。

上塗りが完了しますと、いよいよ仕上げ工事となります。

内部も残すところあと少し。

最後の大仕事となります階段の設置が進んでおります。

寝室の室内窓枠も施工完了しました。

外に見えている窓との間に階段スペースがあります。

工事も残すところ2週間余り。

7か月に及ぶ工事もいよいよラストスパートに突入です。

京都市Y邸リノベ | by muranishi | comments(0)

階段のささら加工が現場で進められております。

プレカットで工場加工することも多い階段材料ですので

現場で大工さんが加工する姿を目にすることは珍しい光景です。

2階では新たに設けられた南向きの小窓が一気に部屋を

明るくしてくれております。

太陽光の力は凄いですね。

押入廻りの造作も進められ、床のフローリングも完了するなど

最終段階へと入っております。

お引渡しまで残り約1か月余り。

大工さん5人があちらこちらで作業をグイグイと進めて

頂いております。

並行して建具の工事も建具屋さんの作業場で進行中ですので

一気に仕上げ段階へ突入する予定です。

京都市Y邸リノベ | by muranishi | comments(0)

木製建具窓枠の設置が進められておりまして、ほぼ完了

しております。

建築当初は勿論木製窓だったと思いますが、その後一旦

アルミサッシへとやりかえが行われ、今回また木製窓に

刷新致します。

気密性はアルミサッシが優れておりますが、結露や木の

持つ風合いは捨てがたいものがあります。

メイン所でない部分は樹脂サッシも採用し、あまり違和感が

生じないように全体のバランスを取っております。

サッシが付きましたので、外壁の仕上げも進められている

ところ。

外壁は既存と同じく焼杉板にて施工が進められております。

京都市Y邸リノベ | by muranishi | comments(0)
21.02.06 Saturday

木の力

渡り廊下となる一部分ですが、外壁廻りの左官下地が

進んでおります。

内部2階では天井裏に断熱材が敷設され、これまでよりも

各段に温熱環境は良くなる見込みです。

また1階では、既存でありましたカウンター机を一皮削って

頂くとご覧の通り、キレイな木目が姿を現しました。

何年前の板かは分かりませんが、木という素材が有する力を

感じた瞬間です。

築100年以上の京町家ですが、その力は伊達じゃない気が

します。

 

京都市Y邸リノベ | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 10 PAGES |
建築中
NEW POST
京都市Kw邸
大津市M邸
京都市Y邸リノベ
京都市S邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED