空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

京都市Y邸リノベ

20.07.06 Monday

跳ね木など

内部の解体工事が進みまして、ほぼ柱と梁だけの状態となりました。

この段階で、既存構造躯体の健全性や内部の梁の掛かり方などが

明確なります。

残すべき柱や梁。移動しても差し支えのない柱。などの別を

判断して参ります。

今回は京町家の改修を多数手がけておられる構造設計者の田村さんに構造補強など

をお願いしまして、既存躯体の様子を確認いただき、当初計画の補強方法で

支障ないか等を検討頂いております。

写真では分かり難いですが、軒先を支えるための工夫として

跳ね木と呼ばれる、テコの原理を使った細工が施されているのが

印象的でした。

通常、天井裏などに隠されており、縁の下の力持ち的な役割を

演じているのですが、今回はこの部分が見える仕様となりますので

敢えて見せるのも面白いかと考えております。

そして縁の下の力持ちを体現しているのが、コチラ。

跳ね木と同じ原理を使って、縁側が下がってこないように

工夫が凝らしてあります。

この町家で築約100年。先人の知恵を繋いで行きたいと思います。

京都市Y邸リノベ | by muranishi | comments(0)
20.06.27 Saturday

次の100年へ

初めてお出会いさせて頂いてから1年以上の時間が経過致しましたが

本日よりいよいよ本格的に着工の運びとなりました。

築100年近くの京町家のリノベーション工事が幕を明けました。

まずは解体・撤去の作業から。

建具類が取り除かれますと、改めて見事に柱と梁の建物なんだな~と感心

致します。

ここに耐震要素となる壁などを加えていき、耐震性を向上させますと共に

断熱改修も行い、快適な居住空間を創っていきます。

二階もがらんどうの状態となりまが、素の空間となり、光が存分に入ってくる

ことが良く分かります。

一部吹抜けとし、南からの光を1階へ届ける予定ですが、その効果は

きっと抜群になることでしょう。

さて、どのように変化して行くのか楽しみにしてください。

京都市Y邸リノベ | by muranishi | comments(0)
建築中
NEW POST
京都市F邸
交野市I邸
京都市Y邸リノベ
枚方市S邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED