空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

京都市Y邸リノベ

20.11.28 Saturday

お引越しまで一週間

2階では床の養生もめくれまして、本日はお施主様によります

竣工検査という名の現場確認を行っていただきました。

吹抜け越しの光を採りこむため、当初予定しておりました

手摺への欄間設置は一部中止しましたが、その甲斐あって

温かな日差しが1階にまで見事に射し込んでおりました。

左官やクロスの工事も完了しまして、器具付けや

床塗装の工事がこの一週間で進められて参ります。

床のクッションフロア工事も最後の追い込みとばかりに

施工頂いております。

来週はいよいよお引越しですが、その前に照明の様子など

チェックしておきたいと思います。

京都市Y邸リノベ | by muranishi | comments(0)

本日はカーテン類の採寸立ち合いのため、現場に伺いました。

只今、左官漆喰仕上げの真っ最中。

職人さんが3名ほどであちらこちらを仕上げて行っている

ところでした。

写真は階段の壁を塗っている様子。

徐々に部屋全体が白く明るくなりつつあります。

映写スクリーンと間接照明が納まるボックスも設置完了

しておりました。

壁はまだ中塗りの状態ですので、これから上塗りの仕上げ

工程へと入っていきます。

来週にはいよいよ、お引越しですので、照明器具の設置などが

進められ、来週中には建具の吊り込みなども一気に進む予定です。

京都市Y邸リノベ | by muranishi | comments(0)
20.11.20 Friday

仕上げ工事が続々と

1階より左官漆喰壁の下塗り・中塗り工事が始まっております。

木製建具の框も入りまして、仕上がった感が出て参りました。

階段上部の天井にもヨシべニアがキレイに貼られまして

天井が完全に塞がった状態となりました。

タモ練り付け壁も仕上がり、各所木枠や手摺などの塗装

工事も進められております。

手摺には一部既存の欄間を再利用しております。

来週には床の養生も外されまして、仕上がった状態にて

お施主様に検査頂く予定です。

京都市Y邸リノベ | by muranishi | comments(0)

2階のリビング空間は間接照明をメイン照明とする予定でして

既存天井板に合わせた木目調ポリ合板で形成した照明BOXの

設置が完了しております。

築100年近くの天井杉板を空間の主役に据え、ライトアップ

することで、部屋全体が柔らかな光に包まれる予定です。

外部では新設のサッシ廻りに焼杉板が貼られていって

おります。

手前の4枚程度が既存。それより奥が新設の焼杉板ですが

パッと見は良く馴染んで見えております。

また本日は内装のクロス関係をサンプルを交えまして

決定させて頂きました。

ほぼほぼ漆喰塗りですので、それほど決めるべき場所は

多くないのですが、なるべく違和感なく飽きが来ないクロスを

ご提案させて頂きました。

南の窓から吹抜け越しに射し込む日差しが印象的でしたので

一枚撮ってみました。

さて、いよいよ仕上げ工事突入です。

京都市Y邸リノベ | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 6 PAGES |
建築中
NEW POST
京都市K邸
京都市Y邸リノベ
大津市M邸
京都市K邸
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED