空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

建築中

21.01.27 Wednesday

サッシ工事や補強工事

玄関、シューズインクロゼット廻りの床造作が完了しております。

シューズインクロゼットを設けることで、玄関廻りを常にキレイな

状態に保つことが可能です。

既存の段差はいくつかステップを設けることで解消しております。

また1階ではサッシ工事が進行中。

大きな窓も断熱サッシとすることで、熱の出入りを抑えて

空調効率を上げて参ります。

小屋組み部分では、既存の雲筋交いを撤去しつつ、金物補強を

施している最中です。

既存の立派な梁を見せるための下準備といったところ。

2階床下地も完了しておりまして、随分としっかりして参りました。

宇治市Y邸リノベ | by muranishi | comments(0)

1階の床暖房敷設とフローリングの工事が完了しまして

壁、天井ボード下地もほぼ完了し、一気に工事が進んだ印象。

写真はリビングからキッチン方向を見たところ。

キッチンの据え付けは2月末頃になる予定です。

そして和室廻りの様子。

朝の日差しが床の間となる場所に心地よく射し込んで

おります。

今月末には化粧柱なども搬入され、これから徐々に和室の

設えが整えられていく予定です。

外部廻りではサイディング工事が完了しております。

道路側からあまり見えない箇所ではありますが、良い感じの

色合いと風合いを持ったサイディングです。

道路面やメインのアプローチの外壁面仕上げはもう少し先と

なりますが、内外共に先が見え始めました。

京都市S邸 | by muranishi | comments(0)

外壁の中塗りが完了しまして、上塗り、仕上げへと

進んで参ります。外壁工事も丁度中間地点を折り返し

といったところ。

先週はまだ軸組みが見えていた1階も、あっという間に

ボード工事が完了しておりました。

恐るべし、大工さんの手の速さ。

階段は段板の段取りに手違いがありまして、まだ途中の

段階でしたが、来週こそは完成して上りやすくなっている

はずです。。

そしてリビングと繋がる天井仕上げのヨシべニアを貼る

方向を現物で検討。

下り天井と通常の天井の貼り方向を変える方針にて決定

致しました。

徐々に仕上げ工事へと突入して参ります。

京都市Kw邸 | by muranishi | comments(0)
21.01.23 Saturday

構造補強と断熱補強

1階の新規耐力壁施工が完了し、押入内部の仕上げも

完了した状態となりました。

これから床工事などが進められる予定です。

その前に、下屋庇を支える軒桁の加工が現場で繰り広げ

られておりました。長さ5m弱の長物をカンナ掛けする

大工さん。その職人技は見ていて飽きません。

2階では床下が完了しまして、間仕切りや天井下地の

工事が進められておりました。

主に内窓の納まりなどを検討。

そして現場に置かれております大量の断熱材は・・

天井裏に敷設するための断熱材です。

無断熱状態ですので、断熱材を設置することで随分と

暑さ、寒さが和らぐはずです。

より省エネな京町家へと仕上げて参ります。

京都市Y邸リノベ | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 3 PAGES |
建築中
NEW POST
宇治市Y邸リノベ
京都市S邸
京都市Kw邸
京都市Y邸リノベ
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED