空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

建築中

屋上と屋上テラスにはワイヤーメッシュや目地材の施工

が施されまして、保護コンクリートの打設を待つばかり

となりました。

最近の悪天候で思うように施工が進められませんが

間もなく施工される予定です。

内部のボードパテ処理なども進められまして、吹付け

左官仕上げの段取りが進んでおります。

R状の開口部も形成され、徐々に空間の概要が把握

出来るようになって参りました。

1階客間では杉の網代天井も貼られております。

こちらの空間だけはかなり和に振った素材構成となっております。

シーンに合わせて、色々な場所が点在しております。

亀岡市M邸 | by muranishi | comments(0)

納戸の床も塩ビシートが貼られまして、ほぼ完成形を

迎えております。

グレー系の仕上げ色と既存梁現しとし、渋めの男の収納

空間といった様相に仕上がりつつあります。

また、各所に建具が吊り込まれているところです。

縦の杉杢目と横のタモ柾目を使い分け、其々の空間が持つ性格に

寄り添った建具デザインとしております。

また一部造作家具の設置も進められております。

写真はご両親の寝室のTVボード。

小振りですが、40インチ程度のTVは設置可能となって

おります。

 

京都市MG邸リノベ | by muranishi | comments(0)

新築棟外観の様子。

隣接する蔵のイメージを踏襲する目論見ですが

2階の漆喰仕上げが施されまして、徐々に蔵らしい

外観が建ち現れてきたのではないでしょうか。

町家の改修棟では外壁下地に加えまして、天井の下地も

形成されつつあります。

写真は寝室となる空間。棟部分にはライン照明が設置

される計画です。

勾配天井にて空間を広く見せて参ります。

京都市NM邸リノベ | by muranishi | comments(0)

少し残工事がございますが、お引越しの準備も進められて

おりましたので、本日予定通りお引渡しをさせて頂きました。

NM様、本日は誠におめでとうございます!!

玄関部分に格子折れ戸が設置され、またガラッと雰囲気が

変わりました。

2階の応接玄関廻りも格子がつく予定ですが、それは

もう少し後になりそうです。

それでも朝日の乱反射などが見られ、幻想的な半屋外空間

を演出してくれております。

窓際には間接照明も設置され、完成形を迎えております。

廊下の一部はファミリークロゼット的に使える収納家具

も設置されました。

階段にも予定しておりました足元照明が施され

完成の朝を迎えることが出来ました。

完全な完成まではもう少し掛かりますが、この日を

迎えられましたこと、お慶び申し上げます。

そして今後とも引き続きまして末永く宜しくお願い

申し上げます。

あと少し、気を引き締めまして取り組んで参りますので

何卒宜しくお願い申し上げます。

京都市NM邸 | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 5 PAGES |
建築中
NEW POST
京都市NM邸リノベ
草津市E邸
亀岡市M邸
京都市MG邸リノベ
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED