空間工房 一級建築事務所

HOME > WORKS 住宅 > 京都市St邸

京都市St邸

敷地は京都市内の閑静な住宅街。京都でよく見られる間口が狭く奥行きの深い土地形状に建つ住宅の設計事例です。
建物の間口は最大で4.2m。土地購入の際にもお施主様は間口の狭さを気にされておりました。
いかに敷地のポテンシャルを最大限活かせるか。いかに間口の狭さを克服して開放的な住宅を設計でき
るか。その辺りにもこの住宅に辿りついた根本があります。

大きく分けて設計の意図/工夫は3つ。

間口を最大限活かす為に採用した「木質門型フレーム」
容積率80%を最大限活かす為に配された「吹抜け」と「地階空間」
3方を囲まれた周囲の環境下でも明るさを確保する為に設けられた「天窓」

内装は白で統一され、光と影そしてそのシェイプが印象的な空間となるようにしました。

出来上がった空間は、天窓から雲の流れを眺められる「癒し」のあるシンプルモダンな住空間となりました。

敷地面積:102.65㎡(31.05坪)
延床面積:119.52㎡(36.15坪)
構造規模:地階/RC造 地上2階/木造
構造設計:満田衛資構造計画研究所
施工会社:株式会社あめりか屋

建築中の様子はコチラから

紹介メディア

インド雑誌『home review』

Magazindomov.ru

mocoloco.com

What we do is secret

offcolors.com

空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED