空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

建築中

地盤の掘削も完了し、防湿シートの施工や捨てコンクリートの

施工なども進められまして、本日は基礎配筋が図面通りに

施工されているかのチェックに行って参りました。

整然とキレイに配筋され、コンクリートの被り厚さと呼ばれる

中性化に対抗するクリアランスも規定通りに確保されて

おりました。

これから、土間コンクリートの打設、立ち上がりの打設と

進められ、上棟までの間しばらく養生期間が設けられます。

建築中 | by muranishi | comments(0)

シンボルツリーとして選ばれた「黒モジ」も植えられ

M様、これからの成長が楽しみですね。

玄関を開けると広がる通り土間。

右手に庭、左手にリビング、正面には畳の間が広がる

空間。

お引渡しの日の朝の光が差し込み、すがすがしい真っさらな

空気に満たされているように感じました。

これから始まるM様ご家族の船出を祝福しているかのようです。

低めに抑えられたフラット天井には代萩と呼ばれる植物が

設えられた仕上げを用い、自然素材が持つ不均一さが

目にも心地よく感じます。

床は濃い目の茶色にて、落ち着きを持たせつつ壁面には

グレー系の珪藻土を用い、自然素材で包まれた居心地の

良い空間が広がっております。

全体照明はライン照明にてスッキリと納めつつ、

所々に間接照明やブラケット照明などを用いて空間を

演出しております。

大開口から見える庭には樹々が植えられています。

焼杉板塀の施工が完了しますと、黒の下地に樹々の緑が

潤いある景色として広がる予定です。

お出会いしてから1年と7か月程。

最初はリノベーションのご相談でしたが、紆余曲折あり

建替え新築の方針となった時が、今思えば大きなターニング

ポイントでした。

ターニングポイントを迎えたのは丁度一年程前でした。

京都がお好きで、京町家のお店などにも良く足を運ばれる

ご夫妻。

そんな町家のDNAを現代的に解釈し直した空間となりました。

末永くこの空間を愛して頂けましたら、設計者冥利に尽きます。

M様、本日は誠におめでとうございます!

もう少し外構工事が残っておりますが、今後とも末永く

よろしくお願い申し上げます。

建築中 | by muranishi | comments(0)
22.02.26 Saturday

外壁工事など

外壁の吹付工事が進行中です。

主な部分は既存の建物色に合わせて黒く仕上げられて

いるところ。

一方で、新たに挿入される壁達はベージュ系にて

建物内部にまで浸透するイメージです。

写真は下吹きの様子。仕上がりは左官の陰影ある感じで

深みのある印象になる予定です。

内部では壁のボード関係が施工進行中でして、大工さんの

工事も間もなく完了といったところまでやって参りました。

建築中 | by muranishi | comments(0)
22.02.26 Saturday

外部の工事も進行中

フローリングの施工が完了し、先週に引き続きまして

壁のプラスターボード施工が進行中です。

手前に積んでありますプラスターボードが全て貼られますと

大工さんの工事もほぼほぼ完了といった感じ。

外部で窓を入れ替えたところや、玄関廻りなどでは

外壁モルタル下地の工事が進められております。

写真は下塗り状態ですが、この上から上塗りが施され

最終的には既存外壁と同色に仕上げられて参ります。

工事も残すところ1か月余りとなりましたので、これから

いよいよ仕上げ工事が始まります。

奈良市K邸リノベ<竣工> | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 6 PAGES |
建築中
NEW POST
京都市TT邸リノベーション
京都市KK邸
枚方市KC邸
京都市TT邸リノベーション
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED