空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE

建築中

21.10.30 Saturday

外構工事の打合せなど

外観正面の様子を少し。

吹付仕上げ前の状況です。吹付仕上げが施されますと

足場も間もなく解体されますので、これはこれで貴重な

写真です。

足場が解体されますと、外構の工事も進んで参ります。

本日は、玄関ポーチやアプローチの床仕上げとして用います

豆砂利の洗い出しサンプルを確認。

アースカラーとなる南部砂利を用いた仕上げを施す予定と

なりました。

内部では2階の建具が吊り込まれた状態。

完成が待ち遠しい状況となって参りました。

京都市Mh邸<竣工> | by muranishi | comments(0)

着工されて数週間。本日は基礎の配筋検査に行って参りました。

数字以上の広さを感じる現場でしたが、図面通りに基礎の鉄筋が

キレイに施工されておりました。

ここから上棟まで3週間程。

次に現場へ伺うときには、建物が建ち上がっている状態に

なる予定です。

いよいよ工事が本格化して参ります。

 

建築中 | by muranishi | comments(0)

外壁吹付下地となりますモルタル左官塗りも上塗りが

完了しまして、只今養生中。

この上に吹付け仕上げが施されますと、グッと完成に

近付くイメージです。

今回も落ち着いた色合いに仕上がる予定です。

内部では大工さんの工事もほぼほぼ完了いたしまして

写真は2階セカンドリビングの様子。

壁の一角に本棚を設けております。

天井の棟部分にはガラスが入りまして、空間の連続性を

見せることで、広がりのある空間に仕上げて参ります。

お子様の部屋にはロフトへの梯子も設置されました。

収納内部の設えも整いつつあり、仕上げ一歩手前と

いったところです。

京都市Mh邸<竣工> | by muranishi | comments(0)

外壁吹付仕上げ部分のモルタル下地下塗りが完了した状態です。

ここから上塗り、吹付仕上げという工程を経て完成となります。

来月11月中旬の足場解体に向けまして、外部廻りの工事も佳境

に入っております。

内部では大工さんによります木工事が大詰め。

写真は玄関廻りの様子。完成時には右手仏間との境に

障子が入り、グッと和のテイスト漂う玄関空間になる

予定です。

下り天井部分には杉の羽目板も施工され、各部屋の連続性を

強調した状態となりました。

奥から仏間、寝室、LDKという繋がり。

建具を開放すると全ての空間が一体化する仕組みです。

各部屋の雰囲気も把握できる状態となりましたので

本日は内装仕上げの色決めをご提案致しました。

和のテイストを基本軸としつつ、シンプルでモダンな

要素も織り交ぜながら、全体的には少し都会的な和の

空間を目指して参ります。

写真は各居室や水廻りに使用する予定のクロスのサンプル達。

今回は白系のクロスはほぼ使うことなく、落ち着きのある

空間に仕上げて行きたいと思います。

京都市Mh邸<竣工> | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 2 PAGES |
建築中
NEW POST
京都市O邸リノベ
京都市KK邸
枚方市KC邸
京都市Y邸リノベ<竣工>
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED