空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE 建築中

建築中

19.05.30 Thursday

解体清祓いの儀

dav
築60年を超える住宅の建て替え工事に先立ちまして、既存住宅の解体清祓いの儀が

執り行われました。

これまでの家との想い出や家への感謝など、お施主様の胸には去来するものが数多くある

かと思います。

そんな想いを感じつつ、新しく創っていく空間はより良い空間にしなければと

思った次第です。

sdr
敷地が広いため、既存の樹木なども数多くありますが、出来る限りそれらを残しつつ

やむなく伐採する木々には感謝の意を込めて、神主様やお施主様によるお祓いも

行なわれました。

新築の着工はまだ数か月先となりますが、より良い空間を目指して取り組んで参りたいと

思います。

 

京都市F邸 | by muranishi | comments(0)
19.05.30 Thursday

階段が設置されました

dav
階段の設置が完了。

一部お施主様がイメージされていた内容と食い違いがあり、当方の説明不足を

反省。パースで階段を受けるササラ材を省略していたのが原因なのですが

説明=ご理解いただくことである必要を痛感。

dav
階段をあがった2階では天井や垂れ壁の下地が着々と進められており、電気の配線も

追いかけるように進められております。

徐々にカタチが見え始めた状態です。

dav
外部では左官壁の下塗りまでが完了。

内外共に完成形へと近づいております。

大阪市T邸 | by muranishi | comments(0)
19.05.27 Monday

赤松皮付き丸太

mde
本日はお施主様と共に、京都の千本銘木商会さんへ銘木の選定に。

選定しますのは、玄関下足収納脇に設けます赤松皮付き丸太。

自然の木ですので、ひとつとして同じ表情のものはございません。

そんな中で、細めではありますが、スッと真っすぐに伸びた丸太

を選定されました。

これから蝋引きをして現場に納められます。

大阪市T邸 | by muranishi | comments(0)
19.05.23 Thursday

各種仕上げの検討など

dav
養生で蓋がされておりますので、光の入り方はまだ確認できておりませんが

先週施工中でした床格子の設置が完了しております。

格子の上には透明のポリカーボネイド板が設置予定です。

dav
外部では外壁サイディングと軒天の施工が完了しておりまして、次は

外壁左官の工事が進められる予定です。

sdr
そして今回は玄関ポーチや玄関土間に豆砂利の洗い出しを施す予定でして

砂利の大きさや全体の色合いを検討するべく、6種類程のサンプルを作って

頂きました。

壁との色の相性なども鑑みまして、写真手前の風合いにて決定。

dav
玄関土間天井の仕上もサンプルにて最終検討いたしました。

ヨシベニアや杉の網代、代萩べニアなど自然の風合いある和の空間に

マッチする素材の中から最終選ばれましたのは、代萩べニア。

落着きある玄関空間となる予定です。

dav
現場には先日京都の京北で選定いたしましたカウンター一枚板の搬入も

完了しておりまして、徐々に仕上げ工事の段取りが進められております。

 

大阪市T邸 | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 2 PAGES |
建築中
NEW POST
京都市Y邸リノベ
大阪市T邸
京都市Y邸リノベ
京都市F邸リノベ<竣工>
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED