空間工房 一級建築事務所

HOME > MESSAGE 建築中

建築中

16.12.28 Wednesday

階段がつきました!

待ちに待った階段がついておりまして、お施主様には初めて二階の様子を

ご覧いただくことができました。

1
岩倉方面の花火が見える窓の位置を確認頂いたり、カーテンの種類をどうするか

悩まれたりといった感じで、空間を実際に御覧いただいたことで新たな検討事項

が出て参りました。

そしてリビングでは木製サッシの下枠を支えるアングルの設置が行われておりまして。。

2
サッシ自体が結構な重量となりますので、ステンレスのアングルで下枠を支える予定

です。

内部から見るとこんな感じ。。

3
L字に開放された空間となる予定です。

といったところでG様邸の今年の監理も終了~。

そして本日で仕事納めです!

京都市G邸 | by muranishi | comments(0)
16.12.21 Wednesday

建具枠や各種下地工事

玄関入って正面に飾り棚を設けるのですが、その棚を構成する壁を

曲面としておりまして、その下地が出来つつあります。

1
写真はサイドから見た状態。玄関からの光が回り込んできて、柔らかい表情を作って

おります。

そして天井下地もほぼ出来ておりまして、現在は建具の枠を設置しているところ。

3
枠の見付けは10mmにてスッキリと見せる予定。手前の開口は出入口ですが、

奥の開口はホールからの明かり採り用の室内窓でして、少し変わったガラスを

入れる予定です。

また、RC部分では天井下地までが完成しておりまして。。

2
センターの窪みは照明が入る加工となっております。

今年の現場監理も残すところあと一回。来週には階段もついている予定ですので

お施主様には初めて2階にあがっていただけるはずです!

京都市G邸 | by muranishi | comments(0)
16.12.17 Saturday

基礎工事と埋め戻し

基礎のコンクリート打設が無事完了いたしまして、お施主様と一緒に

現在の様子を確認して参りました。

1
ホールダウン金物やアンカーボルトなど年明けに組まれます木造軸組みと基礎を

緊結するための金物類が必要な場所に設置されていたり、各種設備配管が埋め込

まれていることも確認できました。

まだ単なる基礎の状態ですが、部屋の配置や大きさなどをA様に説明しながら歩き

まわるのも想像が膨らみ、楽しい作業です。

そんな作業の最初は玄関ポーチから中を見ること。。

2
上の写真が玄関ポーチに立った様子です。

やけにパースが掛かって見えると思いますが、左の基礎が奥に行くほど斜めに狭く

なっているため、より奥行を感じる仕掛け。龍安寺の土塀に仕掛けられているような

眼の錯覚を狙っています。が、仕上りがどうなるかはまだ分かりません。。

という感じで、A様邸の今年の現場監理は終了~。

年明けにはいよいよ上棟です!

名古屋市A邸 | by muranishi | comments(0)

防水シート貼の状態だった2階棟の屋根もガルバリウム工事がほぼ完了しつつあります。

2
後は棟を包んで完了といった感じでして、本日その作業がされておりました。

中から見上げますとこんな感じ。。

4
ここでも残す柱や撤去する柱などの打合せを行ったり、耐力壁の補強状態を確認

したり、照明器具の設置方法を検討したりと、大工さんや電気屋さんを交えて細々

とした内容をした打合せいたしました。

この2階棟の外壁は杉板にやりかえる予定ですが、既存の金属板も撤去され。。

3
柱と土壁の状態になっております。

そして内部では引き続きまして、耐力壁の補強(耐震補強)が進んでおりまして。。

1
写真は子世帯のリビングTVボードとなる背面の壁。

この裏に納戸や洗面が納まっていく予定です。

といった感じで、今年の現場監理は終了~。次回年明けにて、どんどん詰めた

打合せを進めて行きたいと思います。

姫路市K邸リノベ | by muranishi | comments(0)
« PREV
  • | 1 / 2 PAGES |
建築中
NEW POST
姫路市K邸リノベ
京都市G邸
名古屋市A邸
姫路市K邸リノベ
ARCHIVES
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所
住所:〒602-0914京都市上京区室町通り中立売下がる花立町486
TEL:075-432-3883
FAX:075-334-8051
ALL CONTENT COPYRIGHT 2012(C) KUKANKOBO YOSYAKOZO ARCHITECYS OFFICE ALL RIGHTS RESERVED